FC2ブログ

日記・釣り(敦賀)・まいにちはぷにんぐの記事 (1/12)

ちょっと早いですが、豆アジ釣り行ってきました。

きのう6/8敦賀新港へ行ってきました。
11時ごろからゆっくり出かけたので、昼食は木之本でいつもの近江ちゃんぽんをいただきました。

豆アジは5cmぐらいでまだ早かったみたいです。
いっしょに釣れたのが、アジとほぼ同じ大きさのサバ(4匹)。チョコさんとカメさんのエサにしました。
釣果は2時間ぐらいで豆アジ90匹、サバ4匹でした。
また、浮使用でオキアミをエサにしてチョイ投げで一回何かにあたりましたが、鈎掛かりはありませんでした。

途中から雨が降ってきたので実質1時間ぐらいで納竿しました。


IMG_9466-1.jpg

なんとまぁ!ちっこいサバなんだ!!
だけどカメにとっては大物じゃぁ!

IMG_9467.jpg
IMG_9468.jpg

小っちゃいですが、手で頭をちぎって内臓をだし、親指で2枚に開いて、ちょっと水分をきり、片栗粉をまぶしたら唐揚げにします。
唐揚げ粉でもおいしいですが、今回は片栗粉なので、味ポンでおいしくいただきました。もうちょっと食べたかったなぁ。
小っちゃいので骨までぜんぶ食べれます。(わっちはあたまから全部は無理ですが)




IMG_9469.jpg
IMG_9470.jpg
IMG_9402.jpg
スポンサーサイト



1年ぶりのシーパーク丹生~アオコGET

9/8、久しぶりにシーパーク丹生へ行ってきました。
朝7時に到着、平日なので先客の釣り人は2人しかおりませんでした。
二人とも中物釣りで、そのうちのおじさんが声を掛けてきました。

「きょうは貸切やで!先端がいい釣り座やからね!」
「休日はくじ引きでないとそこにははいれんわ!」


IMG_8862.jpg
IMG_8861.jpg


というわけで誰もいない小物釣り場、先端部分が本日の釣り座となりました。

IMG_8859.jpg


小物釣り場にはだれもおりません。v(o゚∀゚o)v
IMG_8860.jpg

せっかくいい釣り座なので、タイでも狙うつもりで浮仕掛け、エサはオキアミLL。エサはこの釣り堀で買ったほうが便利ですし、魚も食べなれているはずです??

小物釣りは小鯛30cm未満なので、チヌバリ1号を用意!
気合を入れて第一投! ちゃポン!

エサが沈んでいく・・・・・。

ギューン! タイにしては引きが強い!!

キラキラ光るものが左右に動き回る。

30年愛用のオンボロ投げ竿がややシナる!

えっ、アオコ?25cmぐらいのが釣れました。

タイじゃなかったか!残念! でもアオコが釣れるやん!

3投目まではアオコを連続ゲット!!!

それ以降、うんともすんとも反応なし・・・・。 
それもそのはず、馬面ハギやバリ、石鯛の赤ちゃんの大群が、エサだけ持って行ってしまう。
これでは何ともならん!

仕方がないので防波堤側でサビキ釣りしてアジかサヨリを釣ろうとしたけどそっちは魚が集まってこない。

小鯛か石鯛の赤ちゃんでも釣ろうか?
小物釣り場でサビキ釣り(豆アジ釣り用3号バリ)に切り替えた。

ギューン!さっきと同じ感覚だ!

なんとサビキでアオコが釣れました。

でも豆アジ用ではもたんなぁ!

たまたま船釣り用のサビキを持っていたのでそれで続投!!!!!

<考察>
皮ハギやアイゴは、大きな擬餌鈎には食いつかず、カゴのエサを狙っているので功を奏したんじゃないだろうか?



【9/8の釣果 アオコ33 20cm~35cm、石鯛の赤ちゃん5枚】
IMG_8866.jpg
IMG_8867.jpg
IMG_8868.jpg
IMG_8869.jpg


コーギーのチョコさんには、アオコの刺身と特別に石鯛の赤ちゃん海鮮丼をあげました。

IMG_8870.jpg

きょうは、なんて日だのわっち。

今日は31日、月末処理の仕事があり朝から忙しかった。
そうした中で、他部署からある作業ができないのでなんとかしろと苦情がくる。
30分ぐらいかかって何とか修復する(詳しくは書けないので)。
やっと終えたらこんどは、
 他部署の人 「サーバー室の鍵が無い!無い!無い!どこにやったんや?」
     わっち 「知りません。」
      上司 「わっち君、先週の金曜日に使っただろう?」
     わっち 「ちゃんと返しましたよ! ポケットの中にもないし引出にもありません!」
      上司 「大事な鍵だから、無くしたんなら管理者にいわなあかん!」
     わっち 「そんなこと言われても無いものはない!!」
しばらく思い当るところを探し回った。キーボックス各所、机の下、ロッカー、もう一度ポケットと引出の中。
やっぱり出てこない!
このままでは上司と管理者に怒られると覚悟を決めていたが、タバコをちょっと一服吸いに行った。



そこで思いついたのが、キーボックスの鍵の位置。
隣にぶら下げてある鍵を使うおっさんが一緒に持って行ったんじゃないのか?と考えた。
たしか、そのおっさんの鍵は隣に掛かっていて形状も色も似ていたのだ。

あわてておっさんを探してポケットの中を見せるように言った。

な、なんとサーバー室の鍵が出てきたではないか!

  わっち 「なんでサーバー室の鍵を持ってるんや?」
  おっさん「わしは知らんで!」
  わっち 「知らんやないやろ!二つも鍵を持っていて何でわからんのや?」

とぼけたおっさんなのでこれ以上は突っ込まなかった。

戻って上司に鍵を見せ、おっさんが犯人であったことを報告する。

 わっち 「だからさっきから、わっちじゃないって言ってたじゃないですか!」
  上司 「犯人は90パーセントわっち君だと思っていたけど違ったなぁ!」
 わっち 「なんと、部下を信用しない上司だわ!プンプンですわ!」プンヾ(`・3・´)ノプン

と言う会話で終了。(上司は鍵がなければしょうがないなぁという感じもありそんなに気にしていない)
ちなみに犯人扱いされたのに”ごめんね”の一言もありませんでした。
こんなのは日常茶飯事です。
こんな職場ですけど気にせず、なんとかやっていけます。
鍵の管理をちゃんとしなくてはいけませんね。

以上
(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!



’16/10/11海上釣り堀の釣果(シーパーク丹生)

きょうは息子が豆アジより大きい鯛を釣るぞ!!と言っていたので、シーパーク丹生へ行ってきました。(豆アジより小さい鯛はいるのか?)
連休明けの平日とあってガラガラでした。ここ最近は防波堤外側でチヌが釣れているそうで、3人の釣り人がいました。
管理人のお姉さんによると小物釣りは厳しいようであまり釣れないとのこと。漁の網が破れて修理中だそうです。


IMG_8041.jpg
IMG_8040.jpg
まずは、毎回入れない一番奥に釣り場を確保。ちょっと期待してたけどエサ取り集団がいっぱい!!
オキアミが沈む前にコッパグレやバリ(アイゴ20cm)、カワハギ(25cm)にやられてしまいます。


うむ!きょうはボウズになるんじゃないか?ふと頭の中をよぎる!

サビキに切り替えてもアジ・サヨリなどは見当たらない。
しばらくすると強烈な引きがあった。

わっち:うぉーっ、引いてる!大物や!   右へ左へと動き回る。
むすこ:タイとちゃう?
わっち:あーっ!バリやった。ショックぅ!

バリの引きはいいんですけど食べたいとは思いませんからリリース。
20cm級は釣るのは面白いが食べたい魚じゃないのでちょっとテンションが下がりました。


これでは釣りにならん!

天秤カゴを付けて真下に落としていたのだが、釣り方を変えてみる。

撒餌でエサ取りを手前におびき寄せておいて、オキアミだけにしてチョイ投げにする。

すると、小鯛やへ鯛がトントントンと釣れました。

そう長くは続きませんでしたが、息子が今日一番の小鯛を釣り上げたのでよかったです。


大きなカワハギはサビキで引っかかりました。カワハギ釣りの仕掛けがあればたくさん釣れると思います。

IMG_8043.jpg
かわいらしい鯛ばかりなので帰りにお姉さんよりサゴシを6本いただきました。
あまり釣れなかったのでサービスしてくれました。感謝!感謝!




IMG_8044.jpg
【本日の釣果】

小鯛4、へ鯛4、皮ハギ3、  リリース組 アイゴ8、フグ5、コッパグレ4

IMG_8045.jpg
IMG_8046.jpg
IMG_8047.jpg
IMG_8048.jpg
IMG_8049.jpg
IMG_8050.jpg
まな板の上のさかな

IMG_8052.jpg
以上シーパークでした。

ちなみにN-ワゴンの燃費は、24.4km/L(エコ、エアコンOFF) 
走行距離がピッタシ200kmでした。
エコ運転など気にせずフツーに走ってこんだけならグー!

IMG_8051.jpg
(((o(*゚▽゚*)o)))

きょうの敦賀新港での釣りはきびしかった!

久々に釣りに行ってきました。
豆アジ釣りにしては時期が遅くなりました。ほんとうは8月末に行きたかったんですが、仕事と田畑の手伝いなどでゆっくりできる休みがありませんでした。


朝6時45分に出発して、途中コンビニでパンとおにぎりとコーヒーにお茶を購入。トイレ、タバコ休憩も兼ねてます。

もっと早く出かければ1時間半ぐらいで到着するはずですが、最近は釣り人が多く朝のゴールデンタイムはなるべくさけて釣行しております。
9時ごろ敦賀新港に到着しました。平日にもかかわらずやっぱり多いです。
帰り支度をしている人に 「ここで釣らせてもらっても良いか?」と声をかけて入れさしてもらいました。
本日はさっぱり釣れなかったそうで、二組からたくさんのあまったエサをもらいました。

ちなみに昨日曇り時々雨の天気でも今日以上の釣り人がおったそうです。(車で5分のところに住んでいる人に聞きました)
「昨日は入れ食いじゃったよ。今日はおらんなぁ?」
「今日も人がおおいな!」

なんか嫌な予感がする! 今日はボウズになるかも?

数十回サビキをするも竿先には何も反応が無い!
しばらくすると、コツンときてググッと持ってかれた。

15㎝のサンバソウ

それならとエビを付けエサにしてサンバソウ狙い!

すると20㎝のサンバソウが釣れました。

しかし、その後はなにか大物に糸を切られました。以降何も反応なし。

12時30分になり、もう帰ろうかと思ったけどうちの奥さんに今晩のおかずを期待されているので、なんとか釣りたい!!

そこで、休憩しながら釣れそうな場所が空いていないか探す。

そこはいつでも良く釣れる場所でいつも空いていないが、そこで釣っていた人が荷物を片付けていたので声掛けして場所を確保。

まずは、のべ竿7mでやってみるが、釣れない。周りもあまり釣れていない。

ここでもダメか?

もっと底を狙ってみるか?

リール竿に取り替え一番底まで仕掛けを落とし、ちょっとサビくと・・・・。

アジが釣れました。

しかし、単発で5~6回に1回釣れる程度。

その様子を見ていたのか?

ちょっと経ってから、隣に”自称アジ釣り名人”と名乗る爺さんが割り込んできた。
なんでもイカを釣るエサが欲しいそうだ。けっこうずうずうしいおじいだ!

アジ釣り名人のくせにちっともアジを釣っていない!!!

わっちも必死に釣っているのに、「アジが釣れたらくれへんか?」と言ってきた。

20分後やっとアジが釣れた。
すかさず、アジ釣り名人が 「そのアジくれ!」

しつこいのですぐにあげました。
わっち「これは、貴重なアジなので大事に使ってください!!」
アジ釣り名人「貴重なアジアリガトウ!かわりにグレやろか?」
わっち「そんなんいらんわ!」

午後2時をまわったところで時合いがやってきました。
30分ほどの間、バタバタと釣れまくりました。

本日の釣果
アジ10~17㎝40匹ぐらいとサンバソウ 15~20㎝ 2匹


IMG_8036.jpg

ちょっと大きかったので刺身にしました。残り半分は煮つけにします。

IMG_8032.jpg
(納竿後に撮影)