FC2ブログ

おもちゃ(PPK・M3・M73・エンフィールドなど)の記事 (1/9)

タナカチーフスペシャル

IMG_4450_20170501223723474.jpg

今年は、ゴールデンウィークにすることも無くヒマなので、以前から表面処理が気になっていたタナカチーフスペシャルの艶消しを無くそうと思い立った。

IMG_8385.jpg

後で元に戻す時にわからなくなったら参考にするため、分解しながらこまめに写真を撮っておく。


IMG_8386.jpg
IMG_8387.jpg
IMG_8389.jpg

シリンダーストップとインナーフレームを外す時シリンダーのセンターをたたくピンを抜かなければならない。
ワッシャーを外すと取れるようです。


IMG_8390.jpg

マイナスドライバーで押して溝からワッシャーを押し出す。

IMG_8391.jpg

あとはピンセットで引っ張って取り外しました。

IMG_8392.jpg

チーフは部品点数がすくないので、楽ですね。でも部品が無くならないようにポリ袋に入れておいたほうがよいでしょう。

IMG_8393.jpg

いつものようにナイロンたわしで磨いていきます。

IMG_8394.jpg
IMG_8395.jpg
IMG_8397.jpg

ピカールで磨いたあと、電動ドライバーでパフ掛けしました。
そのあとは洗剤で油分を取り除き、アルミブラックでブルーイング。


IMG_8398.jpg
IMG_8399.jpg

仕上げにX-MAL1(コンパウンド入り)で磨いてガラスコーティング(透明コート)。
ヘビーウエイトには、ガラスコートはあまり効果がなかったような感じです。(染み込むからか?)



IMG_8400.jpg







表面処理がおわったので部品を組み込んでいく。



IMG_8401.jpg
IMG_8403.jpg
IMG_8404.jpg
IMG_8405.jpg


シリンダーハンドはトリガー内にバネがあるので先に取り付ける。


IMG_8409.jpg
IMG_8410.jpg

トリガーの後ろのブロック内のバネもドライバーなどで押しながらフレームに組み込む。

IMG_8411.jpg

完成!
表面処理はやっぱ艶消しじゃないほうがいいですね。
適当にやってしまったので、艶消し真っ黒からやや灰色になってしまいました。もうちょっと研磨すればよかった
(T_T)

IMG_8414.jpg
IMG_8413.jpg
IMG_8412.jpg
スポンサーサイト



CAWのコルト.32のブルーイング

今回はCAWのコルト.32のブルーイングです。
購入したままでは艶消しのこげ茶色のような感じでレトロな雰囲気があってこれもありだと思っていたんですが、HWなのだからピカピカに磨いてブルーイングにしたほうがもっとよさそうに思った。
そこでわっちの最新の技??磨き、仕上げをパフ掛けでやってみることにした。

IMG_5876.jpg
IMG_5872.jpg
これはブルーイング前のもの


以下作業に入る
サンドペーパー800番で磨いた後、研磨剤入りナイロンたわし、ビーズ入りナイロンたわしで研磨、最後にピカールでパフ掛けする。



IMG_6993.jpg
IMG_6994.jpg
IMG_6996.jpg
磨き終えたスライドとまだやっていないフレームの比較。
磨いていないとザラザラの艶消しです。


IMG_6997.jpg
1時間ぐらいで磨きが終わりました。


IMG_6998.jpg
今回は、原液スーパーブルー液をウエスで摺り込みを4回、仕上げは軽くパフ掛けしました。


IMG_7000.jpg
IMG_7001.jpg
IMG_7002.jpg
IMG_7004.jpg
前回のエンフィールドで試みたパフ掛けでの磨きはヘビーウエイトには効果的ですね。

【おまけ】
ローバル亜鉛メッキしたSIGをパフ掛けでピカピカにしてみました。
そして、スーパーブルーでブルーイングをやり直しました。

IMG_6989.jpg
IMG_6990.jpg
IMG_6991.jpg
IMG_6992.jpg
(^-^)/

マルシン組立エンフィールド№2MK1(組立編)

IMG_6957.jpg


昨日の続になります。
ブルーイングも終えやっと組立にかかることができました。

IMG_6958.jpg
IMG_6934.jpg
まず最初に苦労したところはハンマーです。ピンを打ち込むのですが、穴が小さかったみたいで無理にハンマーで叩きこもうとしたら、ピンの頭が潰れてしまいました。一度抜いてピンを成型するとともに穴も少しひろげました。


IMG_6935.jpg
キズが入ってしまいましたが、何とかなったのでよかったぁ~。


IMG_6936.jpg
次にフレームの組立。
これは特に問題はありませんが、いろいろな種類のネジとかピンがあるので要注意です。



IMG_6937.jpg
ところが、ここでまた新たな問題が発生しました。
①ハンマーが最後まで落ち切らない。
②シングルアクションでコックができない。
説明書にはバリは削るようにとあるけどそんなに大きくありませんでした。
①はハンマーの後ろ下が、メインスプリングレバーに当ってそれ以上前に動かなかった。
②は部品を削ってすり合わせが必要であった。

ということでハンマーのコック部分と後ろをヤスリで削って調整しました。



IMG_6939-1.jpg
IMG_6940-1.jpg
IMG_6941.jpg




IMG_6942.jpg
続いてのトラブルはフレームヘッドの取付。
そのまま入れても隙間が出来てしまう。
ハンマーで叩いてぶち込もうとも考えましたが、壊れたらイヤなので、削ることにしました。



IMG_6943.jpg
飛び出た部分の長さおよび縦と横も削ってます。


IMG_6944.jpg
あと、全体的に削り込んで高さが合うまで調整しました。


IMG_6952.jpg
あと一つ苦労したところは、バレルラッチを取り付けるときで、反対側のバネが効いているため穴が合わずになかなかネジが入っていかず指が痛くなりました。



苦労のかいあって、なんとか完成できました。初心者の方には組立モデルはちょっと厳しいかも?何か所か削ったり調整しなければなりませんから。


IMG_6945.jpg
IMG_6946.jpg
IMG_6947.jpg
IMG_6948.jpg
IMG_6949.jpg
IMG_6951.jpg



最後にギャラリー(って言うほどのものかぁ?)。
ABSに亜鉛塗装したエンフィールドと並べてみました。



IMG_6953.jpg
IMG_6954.jpg
IMG_6955.jpg
IMG_6956.jpg
うーん。兄と弟のような感じ!?
特にショートバレルのほうは、締まってみえるのでいい感じですね。ヾ(・∀・)ノ

モデルガン組立キット エンフィールド№2MK1ポリスのブルーイング(2)

きょうは、朝から稲刈りの予定でしたが、トラブル発生のため中断、その合間にエンフィールドのシリンダーのブルーイングをやりました。
最初に800番の紙やすりで凸凹を削り、続いてナイロンたわし各種で整え、ピカールを塗ってパフ掛けしました。


IMG_6945.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6925.jpg
IMG_6926.jpg
IMG_6927.jpg
IMG_6928.jpg
太陽光の下では黒光りしています。


IMG_6929.jpg
最初、パフ掛けはあまり力を入れずに何回もやっていましたが、慣れてくると力を込めてできるようになりました。
ヘビーウエイト材は案外大丈夫です。そのほうが、はやくきれいに仕上がります。また、シリンダーは丸いので逆にやりやすかったですね。下地がテカテカになるとブルーイングがきれいに出来ます。以前ブルーイングしたものもパフ掛けしてブルーイングをやり直そうと思っています。





ブルーイングはフレームと同様、アルミブラック原液をウエスに染み込ませ摺り込んで4回塗りしました。

IMG_6930.jpg
IMG_6931.jpg
IMG_6932.jpg
IMG_6933.jpg

パフ掛けでHWをツルツルにするとブルーイングに効果ありますね。次は組立ですが、けっこう苦労しました。長くなるので次回に持ち越します。(^∇^)ノ

エンフィールド№2MK1ポリスの磨きとブルーイング

本日は、稲刈りをやる予定だったんですが、やらないことになったのでヒマになりました。
そこで、エンフィールドの磨きとブルーイングをやりました。
だんだん億劫になってきたので、ヤスリ掛けをやらなくてもええ方法はないかいな?と考えていたら道具箱の隅にパフを見つけました。
以前、ミニルーターでパフ掛けしたらやりすぎてABSが削れてしまったので、もっと回転速度の遅い電動ドリルで大きなパフなら大丈夫だと思いやってみました。


IMG_6894.jpg
IMG_6895.jpg
キズはあまり入れたくないので、最初はナイロンたわしの研磨剤入り、ビーズ入りで磨き、パフ掛け(ピカール塗布)、ツルツルになったところで、研磨剤無しナイロンたわしでテカテカにしました。


IMG_6896.jpg
IMG_6897.jpg
IMG_6898.jpg
IMG_6900.jpg
IMG_6901.jpg
今回は原液アルミブラックをウエスに着けて摺り込みました。アルミブラックも随分前に購入したものなので残量が少なくなっておりますが、変質はしていないようです。今日はとても暖かかったので、反応イイですね。


IMG_6902.jpg
アルミブラック3回塗りでは黒いだけで、ガンブルーの青さが出てきませんでしたが、もうちょっと塗れば青くなるだろうとおもって4回目塗ってみました。


IMG_6903.jpg
アルミブラックを4回塗ったらやっとブルーが出てきました。


IMG_6904.jpg
IMG_6905.jpg
フレーム、バレル、シリンダー全部やるつもりでしたが、時間が無くなりました。
厄介なシリンダーは次回、磨きとブルーイングをすることにします。



IMG_6906.jpg