FC2ブログ

チープガン(コルトポケット)の記事 (1/3)

クラウンコルトポケットにヘアラインを入れてみたらgoo!

以前はABSの表面をピカピカにするといい感じになったと思っていましたが、レコードの溝のように細かいすじを入れたら大昔の金属モデルガンのような感じになるのかな?とひらめいたのでやってみました。(よくよく考えると、マニアのみなさんはそんなことはすでにやられていると思いますが・・・。)

1_201711012110430fd.jpg
ツルツルのままではやっぱ、プラスチッキーですね。

私のやり方はナイロンたわし800番でスライド、フレームともに前後にひたすら磨きます。
とにかくラインが入るように擦るわけです。


2_20171101211045dad.jpg
3_20171101211046a3c.jpg

適当に磨いたら、最後に洗車用の安いスポンジで同じように平行にみがいて艶が出るように整えます。



4.jpg

これはナイロンたわしで磨いた後なので、ちょっとザラザラしています。





これだけで完成。(自分ではこれでいいと思っている)
今回はあまりしっかりとしたヘアラインは入っておりませんが、微妙な光の反射で重厚感が増しました。
ちなみにスポンジは洗車用のものなので、かかった費用は0円でした。


4-1.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
スポンサーサイト



コルトポケット25オート_SRC製とクラウン製

クラウンのコルトポケット25オートとSRCのものと並べてみました。
どっちが本物に似ているのかよくわかりませんが、クラウンのほうはトリガーと安全装置が明らかにデフォルメされています。
全体的にはクラウンは高さがあります。


クラウンのいいところは、刻印がしっかり入っているところですね。
グリップの”COLT”と”跳ね馬”がちゃんとあります。
o(≧ω≦)o

IMG_7712.jpg
IMG_7713.jpg
IMG_7708.jpg
IMG_7705.jpg

どちらかと言うとSRCのほうが全体のバランスなどからリアルのような気がします。
クラウンのほうは、スライドが引けるエアコッキングなので、操作が楽しいですね。

((∩^Д^∩))

クラウン M29 エアコキのしくみを見る。

IMG_7696.jpg
リボルバーのエアーコッキングの仕組みはどうなっているんだろう?
ちょっと分解してみました。
こういうのは分解はいいんですが、もとに戻すのにちょっと間違えたりします。
今回もトリガーとシリンダーハンド兼用のバネが分解時に飛んで行って往生しました。
(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!
なんとか試行錯後して、無事もとに戻せました。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

IMG_7661.jpg

ふむふむ、ハンマーの後ろのバーでグリップ内のシリンダー内のピストンを押し下げていますね。
そのピストンからチューブでカートリッジまで圧縮空気を送り込むわけですね。
はじめてみましたが昔のマルシンチーフのサイドプレート内を通るよりパワーロスが少なく、ずーっといい仕組みです。


IMG_7698.jpg
IMG_7697.jpg

クラウン 44マグナム リボルバー

先日、コルトポケット25オートを購入する際もう一つ手に入れたのが、M29 44マグナム6in。
ポケットとは対象にバカでかい銃です。
エアーコッキング10才以上となってますが、10才の子供の手には大きすぎるようです。
コッキングはシングルアクションでハンマーを起こすときにけっこう力が必要です。

(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!


IMG_7605.jpg
IMG_7606.jpg
IMG_7607.jpg

カート式でモデルガンのように操作ができます。
ハンマーやトリガーなどプラスチックでできていますが、それほど気になりません。頑丈でギシギシしません。


IMG_7608.jpg
IMG_7609.jpg
IMG_7610.jpg
IMG_7611.jpg
IMG_7612.jpg

艶消しの表面処理がなされていて、質感はいいですね。
値段は安いですが、写真に撮ると高級感があります。
v(o゚∀゚o)v

コルトポケット25オートをX-MAL1でピッカピカにする

クラウンコルトポケット25オートをX-MAL1で磨いてピッカピカにしました。

IMG_7621.jpg
IMG_7622.jpg
IMG_7623.jpg
IMG_7624.jpg





つづいて、命中精度
IMG_7627.jpg

実射性能はエアコキにしては良く飛びますね。ただ、3m先の的を狙うとホップアップが効いているので上に揚がります
恐らく飛距離25mと謳っているのでもっと遠くの的を狙えば狙い通りに行くのではないかと推測できます。



IMG_7628.jpg

的中央より下は先に撃ったものが落ちてきているところです。ポケットオートはバレルが短い、し競技するものではないのでこれくらいの命中精度で十分でしょう。

IMG_7625.jpg

こういうチープガンは撃ってなんぼってものですから、高性能でなくてもいいのです。
エアーコッキングは省エネでもあり、的を撃っていると、とても楽しい!