FC2ブログ

2014年01月の記事 (1/1)

MGCパイソン357マグナム4インチABS亜鉛メッキDIY

ローマンの修理をしてた時、パイソンを見つけました。押入れの奥のほうにあったので忘れていました。これもリニューアルして、かっこよくしたいと思います。

IMG_1385.jpg

いつ購入したのか忘れましたが、刑事ドラマ”スタスキー&ハッチ”だと思いますが、それが放映されていた頃ですね。主人公のどちらかがパイソンを使っていました 。ドラマの影響で衝動買いしたのかな ?

IMG_1387.jpg

IMG_1391.jpg

IMG_1392.jpg
IMG_1393.jpg

IMG_1394.jpg

当時のMGCのABSプラスチックは、他社のより頑丈で作りもしっかりできていました。わっちがMGCを好きなのは、信頼性が高いところですね。内部機構が本ものと違うとか少々デザインが違うと言って嫌う人もいますが、MGCは丈夫で確実な作動が売り。その他サービスの良さ、宣伝・パンフレットなどよくできていましたね。
ファンでしたが、倒産しちゃいましたね。残念です 。
ABSでも磨きあげればピッカピッカできれいになるんですが、やっぱ金属の質感があるほうがわっちは好きなので、亜鉛メッキします。
さて、分解ですがちょっと複雑そうです。元に戻らなくなると大変ショックなので、写真を撮影。しかしこれでは組み立てる時、下のほうが解らなかったのだ (後述)。

IMG_4283.jpg

洗剤で油分を落とし、ナイロンたわし研磨剤入りで表面を擦り、乾燥させる。
いつものように、ローバルRで3回塗り、24時間後、真鍮ブラシ、ナイロンたわしビーズ入りで研磨、最後にナイロンたわし研磨なしで磨く。今回は紙やすりとピカールは使いませんでした(忘れてました )。

IMG_4286.jpg

IMG_4287.jpg

今回はスーパーブルー1回目に2倍希釈、2回目3回目はスーパーブルーの原液を塗る。冬で寒いのか反応がやや鈍い。ちょっとストーブで温めた。
ビーズ入りと研磨なしナイロンたわしで研磨後、カーワックス掛け実施。ワックスかけると保護にもなるしええわぁ 。ブルーと言うよりはグレーになりました。もっと手間暇かけると濃くなるようですが止めときます。グレーも好きですね。飽きたらまたブルーイングすればいいし。

IMG_4289.jpg
IMG_4292.jpg

IMG_4293.jpg

IMG_4306.jpg
IMG_4309.jpg

まずまずの出来栄えじゃ 。

しかし、組立のときはちょっと手こずったわい 。
シリンダーストッパーのバネがとのようにきいているのかわからなかったのだ 。

新しい画像 (3)

試しながら動作確認を数回やってやっとわかりました 。がんばればなんとかなるさ!(たいしたことじゃないけど )
今日はっこまでじゃ 。
スポンサーサイト



9月23日孵化の子亀、3か月経った様子。

久しぶりにウンキュウさんの記事を書きます。
9月23日生まれの2匹はいたって健康に育っております。
毎日朝晩のエサやりと1週間に1回のフィルター掃除と水の追加ぐらいしかしていません。あまり気を使わないほうがカメさんにとってもいいのかも?
エサをやるときは水面から顔を出してこっちをじーっと見ています。指でエサを顔の近くまで持って行ってもおじけず平気です。(エサが欲しいときだけですが )このままいくと、先輩(冬眠中の14匹)よりも大きくなってしまいますね。エサの量は1回にだいたい10粒ずつ与えていますが、あまり食べないときもあります。専ら配合飼料ばかりです。

IMG_4271.jpg

IMG_4272.jpg

IMG_4274.jpg

IMG_4276.jpg

IMG_4277.jpg

IMG_4275.jpg

IMG_4278.jpg

IMG_4279_20140906190740db1.jpg

IMG_4281.jpg

IMG_4280.jpg

IMG_4282.jpg

いつも思うんですが、カメのオスとメスは何歳になったら見分けられるようになるんですかね?親亀さん(クサガメ)でも卵を産むまで判りませんでしたから。オスのイシガメさんはシッポの付け根が太いのでなんとなくわかります。メスの場合成体でもわかりにくいですし、稚ガメにおいては全くわかりません 。

一緒に入れてあるホテイアオイがちっとも大きくなりません。なんでかなーとみてみたら、下半分がありませんでした。カメさんのエサになっていたんですね。どうりで増えてこないはずです。


h131215.jpg

屋外に放置していたものから、ましなものを選んでカメ水槽に入れました。枯れかけていますが、根は大丈夫そうなので復活するでしょうか?

h140121.jpg

きょうは、ここまでじゃ 。

まいにちはぷにんぐ~会社の変な人

まいにちはぷにんぐのネタはたくさんあるけど、愚痴になるからちょっとだけ。

高い声】(変な人ではありませんが)
会社で取り扱っているものに”〇〇〇A”というのがある。
今度新しく”〇〇〇P”というのができた。
隣で電話をしている女性社員「今度のは”〇〇〇ピィー”ですね?」
と最後の”ピィー”が強調される。
職場の人の発音が「ピィー」のところだけ高くなるのはなぜだろう?
(とくに女性のかた)。



自分は正しい?】
コピーしているおばはん、なんだかようすがおかしい。
コピーがでけんとかなんとかぼやいている。
よく見ると紙づまりのようだ。最近のコピー用紙は中国製で質が悪いのか、
それともコピー機の紙送りが悪くなったのかとおもっていた。
ちょっとたってからコピーを依頼した人がやってきた。
おばはん「あんたがホッチキスで止めてたから、紙詰まりしてまったんや」
とお怒りのようす。
なぁんだコピー機がわるかったんじゃなかったのか。
悪いのはおばはんや。確認しなかったじぶんのミスを人のせいにしている。

【独身奇族】
12月某日 ある独身社員がお見合いをしたらしい。
どうもフラれたみたいだ。相手から何にも連絡が無いと言う。
何回もメールをしたようだが返事がない。
「なんで連絡が来ないんだ」とおばさん相手に怒っていました。
話しを聞いていると自分のことばかり考えている。貯金が趣味とプロフィールに書いていたそうだ。(本当は貯金と乗り鉄)
40過ぎなのに相手の気持ちを察せないようだ。
まず、鏡を見て、自分の性格や行動をみ直した方がよいだろう。ガンバレ!

【独身奇族 2】
この独身奇族はなんとここ数年間結婚紹介所みたいなのを利用しているみたいだ。
半年ぐらい前、ある女性から付き合ってもよいと返事をもらったことがあったのだが、自分の理想と違うといって断ったらしい。

なんともったいないことをしたんだろう?二度と女の人からいい返事が来ることはないだろうに。一度に一つのことしか考えられないみたいですね。わっちならキープしときます。いわゆる保険としてとっておくべきでしょう。こいつまじめなのかあほなのかどっちだ?
しかし長期にわたってやってみえるのに成果が無いなんて。
最近では、”さくら”もいるそうで、そういうのに引っ掛かっているのでは?

【洗濯屋kenちゃん】
 会社に洗濯担当の人がいたのだが、やっていることがいい加減なkenちゃんである。
掃除のおばちゃんと仲が悪い。
夏に見たのだがTシャツの背中に喧嘩上等と書いてあった。
先月、ある社員から裏返しに裁たんでいると苦情があった。「なんでこんなことをするんだ!」と上司が問いただした。
そしたら、洗濯のオッチャンはこう言った「裏返して入れてあったから裏返しのままたたんだんや。裏返しのまま洗濯かごに入れたやつが悪い」。
洗濯が自分の仕事なのだから、クリーニング屋になったつもりで、どこかの大手家電メーカーが言っていた、「後工程はお客様」のようにプロの仕事をしてほしいものだ。
また、ゴミが落ちていても掃除をしない。
洗濯がメインの仕事ではあるが、掃除するのも当然のことだとおもう。

「すてたやつが悪いんや」と言っていたらしい。
ゴミを拾わないkenちゃんは仕事をしてもいい加減であり、休憩ばかりしているらしい。
仕事の量が少ないのかもしれないが、他人に迷惑をかけないようにしてもらいたい。

【いつも体調が悪いKenちゃん】
朝、金次郎が頭に冷えピタを貼って事務所にやってきた。頭を指さして「ここ、ここ。」と言っている。
「なんじゃ」と言うと、「寒い寒い風邪や」。そういうわりには、作業服のまえがあいている。
「それじゃあよけいさむいやろ」というとチャックをあげて「わし、かぜでえらいからかえるわ」っていって会社をやすんだ。
ここまで来れるくらいげんきやんか?みえみえですよ。
*この人、昨年の12月末でクビになりました。

MGCローマンヒビ割れの修理

MGCローマンは、わっちが昔中ボーのとき毎日のように遊んでいた記憶があります。いまほど、近所のひとは子供の遊びにクレームはつけませんでしたから 。
鬼印の火薬を3粒ほど込めたカートリッジを装填し、引き金を引くとバレルが短いので銃口から火花が出るのがかっこよくてたまりませんでしたね 。
以前、MGCローマンのプラ割れ修理をしましたが、バレルの付け根あたりにあるヒビ割れは直していませんでした。そこで今回修理することにしました。
例のごとくエポキシプラ用パテを使います。

IMG_4253.jpg

IMG_4254.jpg

IMG_4255.jpg

プラパテをちょっぴり盛り付けますってかこすりつけます。

IMG_4257.jpg

IMG_4258.jpg

24時間硬化確認後、よぶんなパテをカッターで削り取り、
修理するところを重点的に真鍮ブラシやナイロンたわしで磨きます。

IMG_4261.jpg
br />次は、ローバルRを塗布します。今回は修理なので全体には塗布しませんので、厚くならないよう2回塗りにしました。

IMG_4262.jpg
br />真鍮ブラシ、ナイロンたわし、ピカールで仕上げ、スーパーブルーでブルーイングしました。

IMG_4263.jpg

IMG_4269.jpg

IMG_4265.jpg

IMG_4266.jpg

IMG_4267.jpg

バレル基部のヒビは何とかわからなくなりましたが、フレームはまだ段差がありますね。やり直すのも一苦労なのできょうはここまでにしておきますかな 。
きょうはここまでじゃぞ 。

平成二十六年元旦

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

IMG_3778.jpg

IMG_3770.jpg

IMG_3887.jpg

ちびかめさん: ことしもよろちくね 。