FC2ブログ

2014年03月の記事 (1/1)

ホテイ草無事越冬とうんきゅうベビー(2013-2014)

一時は枯れてしまうのかと思われたホテイ草も何とか持ちこたえました。新しい葉っぱが生えてきましたのでもう大丈夫みたいです。

hotei140329.jpg

hotei0413.jpg

ベビー達ものそのそと動いております。暖かくなったとはいえ、水温はまだ低いのでエサを投入しても食べてませんね。水温が20度以上に安定してきたら与えようと思っています。
1か月ぐらいエサ無しでも大丈夫、腹が減ったらエサくれーって言うから?

IMG_4506.jpg

別のところには3人組がいます。何かひそひそ話でもしているんやろか?

IMG_4507.jpg

ひとりぼっちのかめたん?
IMG_4508.jpg

IMG_4509.jpg

IMG_4505.jpg

かめさんにもグループがあるんかな?
ま、全員仲良くしてくださいね!
きょうはここまで。

スポンサーサイト



カメ池冬眠解除とウンキュウベビーぼちぼち冬眠終わりか?

このところ、暖かく最高気温15℃前後、最低気温も5℃以上となってきましたので、冬眠中のかめさんの様子を見てみました。

IMG_4492.jpg

土に穴が開いていました 。

IMG_4493.jpg

なんかもぞもぞしていました 。(写真中央)

IMG_4494.jpg
IMG_4496.jpg

もっとよく見てみましょう。

IMG_4501.jpg

ちびカメ1:ふわぁ、もうちょっとねたかったなぁー 。

IMG_4502.jpg

ちびカメ2:もう、春ですかー ?
  わっち:もう一回寝る?
ちびカメ1:もうええわ !!

2匹だけもぞもぞしていたので、水槽へ移動しました。まだちょっと寒いけど大丈夫でしょう。

IMG_4491.jpg

こんなに成長に差がでました。大きいほうが1か月後に生まれた弟です。お兄ちゃんのほうがちっちゃいなぁ

IMG_4498.jpg

IMG_4499.jpg

IMG_4497.jpg

外のカメ池はビニールのカバーを外して、太陽の光をたっぷり浴びてもらいましょう。
意外と水は汚れていません。

IMG_4487.jpg

IMG_4488.jpg

親亀池には穴を掘った跡が数か所ありました(すみっこ)。産卵?なわけ無いですね。土の中で冬眠するつもりだったんじゃろうか?
きょうは、ここまでじゃ。

ワルサーP38 マルシンvsマルゼン

いつも手元におもちゃを置いているんですが最近まではチーフスペシャルM36がおりましたが、ちょっと飽きてきて、今はワルサーP38がお気に入りとなっています。そこで、マルシンとマルゼンを比べてみました。

IMG_4471.jpg

マルゼンは艶消しブラックABS
マルシンはABSに亜鉛塗装、ブルーイング

IMG_4474.jpg

曲線部分や全体のデザインはマルシンのほうがバランスいいです。マルゼンはごつい。

IMG_4476.jpg

各部品、セーフティ、スライドストッパなどはマルシンのほうが大きくなっている。グリップもよく見ると違います。

IMG_4475.jpg

<幅はマルゼンがひろく、大きいが、ハンマーは小さい。

IMG_4480.jpg

マルシン:タマのインジケータあり。

IMG_4483.jpg

IMG_4481.jpg

IMG_4485.jpg

IMG_4484.jpg

モデルガンのほうは、リコイルスプリングが強いのでやや長い。

IMG_4472.jpg

ちっこいのは、IMAI製食玩ですが、デザインはgoo!
マルゼンさんよくできてますが、グリップが軋みますね。
わっちは背面を接着剤でくっ付けましたので分解できません。
ガスブロなのであまり問題ないと思うが・・・。
ブローバックはかなりの反動があります。スライドが重いためか?

IMG_4486.jpg

最後に、マルゼンのパッケージ。ワルサーP38にもいろんな種類があるみたいです。バリエーション展開されるといいですね。

きょうはここまでじゃ。

ホテイ草とうんきゅうベビー、越冬中(2013-2014)

hotei140329.jpg
去年はホテイ草の越冬に成功しましたが、今年はちょっと厳しいです。鉢植えの土が悪かったのか枯れかけております。また、カメの水槽に入れておいたのも、食べられてしまいました。水槽では暖かいしランプもあるので育っていたんですが、ウンキュウのちび亀に食べられるとは!鉢植えのホテイ草にあと1か月ほど頑張って欲しいものだ。

IMG_4459.jpg

なんか よう?

IMG_4465.jpg

もぐもぐ



IMG_4468.jpg

ん、あ!

IMG_4463.jpg

もっと、エサちょうだい!



きょうは、ここまでじゃ!

マルシンM60はやっぱりシルバーがええなぁ!

マルシンM60にブルーイングしていましたが、ムラがあり綺麗にはできなかったので元に戻すことにしました。
ペーパーとナイロンたわし、真鍮ブラシとミニルーターでブルーを剥がしました。

IMG_4451.jpg

タナカM36とマルシンM60

IMG_4445.jpg

IMG_4443.jpg

タナカ ディディクティブ(ABS)も一緒に!
この中では、6連発でやや大きいですがディディクティブが好きですね。
大きいと言ってもグリップが大きいだけみたいです。

IMG_4448.jpg

コンパクトな5連発、チーフスペシャル(ヘビーウエイトABS)

IMG_4450.jpg

ポピュラーな6連発。コルトはええなぁ!

IMG_4449.jpg

チーフスペシャルM60.シルバーもええなぁ!

IMG_4456.jpg

きょうはここまでじゃぁ。

タナカVSマルシン(ガス)チーフスペシャル比較

今回は、タナカとマルシンのSW M36 チーフスペシャル対決!
この4月から消費税が上がるので何か一つでもゲットしておこうと思い、駆け込みで購入いたしました。何を買おうかなと思案していましたが、結局M36になってしまいました。マルシン製をもっているんですが、同じ機種を買ってしまうとは!やはり好みのタイプに偏りますね。
ガバメント 5丁+デルタエリート、ワルサーP-38 2丁、PPK (PPK/S) 2丁、ルガーP08 バレル4,6in で2丁、ブローニング380 2丁、デリンジャー 2丁、M16 2丁、ウッズマン 2丁、SWオートM39、M59で 2丁、ピースメーカー 3丁など 同じものまたは銃身長の違うが同種類のものを集めてしまいます。

IMG_4421.jpg

IMG_4423.jpg

IMG_4424.jpg

IMG_4425.jpg

タナカのリボルバーはリアルに出来ていると評判ですが、わっちは本物を知りませんのでよくわかりません。今までマルシンのM60がリアルに思えていたんですが・・・。そこで、ちょっとマルシン製M60とご対面。

IMG_4427.jpg

右がタナカ製、左がマルシン製。微妙に違いが分かりますね。

IMG_4429.jpg

フレーム右側ではサイドプレートの形状とビスが違います。
タナカのほうがリアルですね。

IMG_4431.jpg

バレルの太さにも違いがあります。マルシンのほうが細身です。

IMG_4432.jpg

シリンダーのフルート
タナカは細長く、マルシンは太短いですね。ヨーク周辺も微妙に違います。

IMG_4434.jpg

ハンマー形状の比較。

IMG_4436.jpg

全体ではマルシンはスマートで小さく見えますが、タナカはバレルやシリンダーが大きくみえてちょっとバランスが悪いようです。
個々に見れば何でもないことですが比較するとよくわかります。

IMG_4438.jpg

最大の違いはカート式とペガサス。カートを装填したり排出したりと遊べます。
重量はタナカのほうがあるので持った感じはいいですね。

IMG_4437.jpg

MGCローマンも登場。ローマンが大きくみえます。
タナカ:HW 艶消しのブラック
マルシン:シルバーにブルーイング テかっているので金属感あり
ローマン:亜鉛塗装ブルーイング 金属感十分あり

きょうはここまでじゃ。