FC2ブログ

2014年04月の記事 (1/1)

カメさんの観察2014/4/27

天気もよく、最高気温も24℃と暖かくなりました。せっかくなので室内のカメさんに思いっきり太陽の光を浴びさせてあげました 。
IMG_4580.jpg
まずは、室内組の様子から見てみよう 。
IMG_458801.jpg
IMG_460801.jpg
IMG_4596.jpg
体は大きくなりましたが、顔はまだまだ子供っぽいですね 。
IMG_4597.jpg
つぎは、2012年生まれのお兄ちゃん鼻が長くなりましたね 。
IMG_4585.jpg
IMG_4586.jpg
IMG_4587.jpg
この子は顔を出しませんね 。甲羅の感じがクサガメに近いです。
続いては、冬眠組。
IMG_4594.jpg
IMG_4592.jpg
IMG_4595.jpg
冬眠していたので大きくなってませんね。まだ、エサをやってませんが、もう与えても大丈夫でしょうね。続いてお父さんイシガメ。ちょっとやせたみたいです 。冬眠明けは甲羅も苔で緑色になります。
IMG_4600.jpg
IMG_4598.jpg

夜はまだ寒いので、夕方には水槽に戻ってもらいました。
IMG_4604.jpg
いつものカメプロスを食べた後、まだエサを欲しがっていたのでプチトマトをあげましたが、かぶりついたものの食べませんでした。
IMG_4607.jpg
IMG_4602.jpg
さいごは、おしりの写真 。
きょうは、ここまでじゃ。

スポンサーサイト



カメ水槽の自作ろ過とウンキュウ・ホテイ草の観察その他

自作ろ過があまりにも単純すぎるのでもう一つ物理ろ過のための装置を追加しました。
IMG_4574.jpg
ちびウンキュウさん1 : 装置とはおおげさなー!ゼリーの入れ物をグリコのぷっちんプリン特大の入れ物に入れただけやん !
IMG_4559.jpg
わっち : あ、はっ!
でもね。底にいっぱい穴あけたんよ!
IMG_4561.jpg
ちびウンキュウさん2 : なんでやねん!もっと性能のいい物作ってよ !!
わっち ; これぐらいしか思いつかんし、お金ないもん!ゆるちてちょ !!
IMG_4576.jpg
ちびちびウンキュウさん : すねてやる!
わっち : やれやれ 。
IMG_4575.jpg
全体でみるとこんな感じです。今まで水量を最小にしていましたが、エーハイムコンパクトポンプ600を調整して500L/hに水量をアップさせました(たぶん?)。
今日は外の親亀池の水を入れ替えました。池の中は泥だらけになってました。冬眠するには泥みたいなものがあったほうが安心するんですかね?次回から泥を入れてみます。さて、ホテイ草はどんなんかんなぁ?
ごりっぱになられました。もう水に浮かべてもよいのだろうか?葉っぱが水中に浸かると枯れてしまうんですよね。どうしようかな?もうちょっとおおきくなってからにしよう!
hotei0413.jpg
IMG_4560.jpg
IMG_4562.jpg
IMG_4572.jpg
IMG_4564.jpg
IMG_4567.jpg
IMG_4570.jpg
エサをもらって満足そうですね。

最後に、きょうの大仕事、石油ファンヒーターの片づけです。残った灯油を抜いてボイラータンクへ回収、分解掃除合計5台やりました。意外とほこりが溜まっています。基板のほこりも取っておくと故障せず長持ちします。
IMG_4552.jpg
IMG_4554.jpg
IMG_4555.jpg
ダイニチばかりですが、大きいのが3台に子供部屋の小さいのが2台きれいになりました。屋根裏で夏眠します。いま掃除しておけば冬になったらすぐに使えます。変な臭いも出ません。
IMG_4558.jpg
ちび亀さん:ご苦労様でした。もぐもぐ。
今日はここまでじゃ。

追記:4/20日曜日石油ファンヒーターを片付けたばかりなのに急に寒くなりました。仕方がないので小さいのを1台復活しました。
4/21も寒かったです。

カメ水槽のろ過

前回、ウンキュウ4匹のコンテナでは水作エイトSでは能力不足ということで、60cm水槽に変えてみました。エーハイムの水中ポンプ600十分威力があります。ちょっと水量が足りないようでもありますが、水の汚れは取れています(水量の調整を最低230L/hにしていた)。ただし、物理ろ過だけですので、やはり1週間ごとに水替えは必要です。まずは、上部のろ過部分、非常にシンプルです。金魚用の上部ろ過をそのまま使用しています。ポンプからの受取のところで、ゼリーの入れ物(横に穴をあけたもの)にごみ取り用ウールとその下に100均の活性炭と麦飯石を少し入れてあります。
IMG_4550.jpg
IMG_4551.jpg
図で示すとこうなります。
新しい画像 (1)
残念ながらシンプルすぎて生物ろ過まではできません。とにかく、1週間に1回は水替えをすることを前提に考えました。
わっちは1週間に半分の水替えが一番いいと考えております。(汚れがひどいときは全部入れ替えます)当然、エサの残りやフンはスポイドまたは網ですくい取ります。飼い主としてそれくらいの世話は当然でしょう。
IMG_4534.jpg
初夏には外のカメ池に移動する予定です。
きょうは、ここまでじゃ。

カメ水槽春仕様とホテイアオイの様子2014/4/13

ずいぶん日中は暖かくなりピーチマイナス(モモヒキ)を履いていると暑くてたまらん!先週半ばよりピーチマイナスはぬぎすてました。まだ、朝は6~7℃と寒いですが・・・。
さて、カメ池も完成しましたのでちびウンキュウさんは引っ越ししました。
石の下に隠れているので見えません。
IMG_4546.jpg
空いた水槽を保温管理していた弟たちに使ってもらいます。
金魚用のポンプを使うと水量を多くしなければならず、カメたんには深すぎます。そこで先月購入したエーハイムの水中ポンプを使って上部フィルターに汲み上げることを考えました。エーハイム水中ポンプと上部フィルターの組み合わせ、こんな感じにアレンジしました。
IMG_4544.jpg
IMG_4543.jpg
かめたんは快適そうです。ただし、水作では気にならなかった音がブーンってきこえます。
しかし、かめたんが大きくなり、水作では能力の限界でしたので、水替えの頻度を減らすのと臭いを少なくするにはこれくらいのものが必要かも?
IMG_4532.jpg
IMG_4533.jpg
IMG_4537.jpg
IMG_4545.jpg
IMG_4539.jpg
IMG_4540.jpg
IMG_4541.jpg

ホテイアオイも観察しました。順調に増殖中。
hotei20140627.jpg
きょうは、ここまでじゃ!

第3のカメ池製作つづき

昨日は長ーい春休みを終えた娘を津市まで送っていった。午後3時30分、東名阪の下りは良いが、上りは渋滞していた。帰り道は高速より23号線で帰ることにした。2時間と10分ぐらいかかったが、それほど苦にならなかった。高速で帰ろうものなら渋滞でしんどいめをして2時間30分では、割が合わん!料金も上がったのに!!今後は23号線で戻ることにした。
さて、本日は休みをとったので、昨日の続でカメ池のふたを作ることにした。
IMG_4523.jpg
金網2mではちょっと足りなかった。っていうか、ふたにする部分の幅が足りなかったが、なんとかつなぎあわせて事足りました。
キシラデコールも適当に塗りまくりましたが、そんなに斑にはなってませんね?!

IMG_4524.jpg

IMG_4525.jpg

ほぼ完成です。あとはかめたんが陸に揚がれるようにレンガもしくはセメントで登れるようにしてあげるだけです。突貫工事をしたので、法事までには引っ越しできそうです。昨日と今日は寒かったですが、このあとは安定した気温になるでしょう。キシラデコールの臭いが無くなったら(乾いて安定してきたら)引っ越しする予定です。

ウンキュウさんは変化なし。水温16℃ほどなのでエサ食べません。
IMG_4527.jpg

きょうは、ここまでじゃ。

第3のカメ池作成中

5月には法事があり、ママさんから「玄関をきれいにしなさい。」と言われています。
という事で、ちびウンキュウさんもぼちぼち外の池に移動させなければなりませぬ。
体の大きさが違うので同じ池には入れないほうがいいと思うので、 もう一つ池が必要となるため、少し前から構想していました。今度の池のサイズは、今ある二つの池の中間的なものを考えました。材料は消費税が上がる前に購入。3月は忙しかったのでなかなか製作にとりかかれずブロックと赤玉土とプラ船だけセッティングしただけでした。4/5本日やっと上部木枠と網の部分を作成しました。まだ上のふた(網)を作っておりませんので、かめたんの住まいは完成ではありません。
IMG_4515.jpg

IMG_4511.jpg

木枠を先に作ってから周りに金網を当てていきます。両端(上部と下部)を木材で押さえ金網をサンドイッチします。

IMG_4513.jpg

IMG_4514.jpg

あとは、上部のふたをつくって、キシラデコールを塗装したらおわりだ!
ところで、今年は、水防団員でもあり、組合長もやらなあかんので休日もやや忙しい。たかが配布物、されど配布物。たくさんあり種などの注文書を回覧することになっているので、7軒に配るだけではない。説明もしなければならない。午後7時~午後8時いつも家にいない人が数軒ある。何回も行くことがあり大変だ。と言う言い訳ですが・・・。かめたん達、4月中には引っ越しさせましょう
玄関の水槽の水温は昼間16~18度ぐらいです。まだ、動きが鈍いな。
エサは食べませんが、フツーに生きています。

IMG_4520-1.jpg

いつ観ても、首をひねってこちらを覗う様子は、イシガメゆずりですね。
今日は、ここまで!