FC2ブログ

2014年10月の記事 (2/2)

お気に入りの小型(エア・モデル)集合

もでるがんやえあがんは大型も良いが、ポケットに入るぐらいの小型もいいもんだ。
今日は、お気に入りの小型モデルをじっくり見て見よう。
IMG_5192.jpg
まず、小型ケンジュウと言えば有名なワルサーPPK。
映画007のジェームズ・ボンドが使ったことでかなり有名になりました。わっちも中学生のころ007の映画を見てPPKが欲しくて、MGCのカタログを毎日穴が開くほど見てました。高校生になってからやっとワッフェンSS・PPKを買いましたが・・・。(貧乏人でしたから)
次に好きなものはこれ!
IMG_5193.jpg
モーゼルHSc(プラに亜鉛メッキ)はデザインが好きですね。なんかエレガントで貧乏人のわっちには似合わないけど惹かれますね。”SRC”と”MADE IN TAIWAN”はいずれパテ埋めします。
ブローニング380(1910)はシンプルで本当に小さいです。昔のキーハンターなどのドラマによく出てましたね。テレビでよく見かけるので当時はいいなあと思った。
IMG_5203.jpg
子供の頃、ベレッタはそんなに気になる存在ではなかった。子供心にもデザインが古臭く感じたのだ。いまは、レトロな感じがすごくいいと思ってます。
IMG_5194.jpg

リボルバーではローマンとチーフスペシャルがいいですね。(ローマンはローバル亜鉛メッキしてます。)
ローマンはやや大きいですが、これも刑事ドラマで活躍してたので、ファンになりました。チーフスペシャルは刑事アイアンサイドで、話の内容より、とにかくチーフが出るのを楽しみにまってました。
IMG_5201.jpg
IMG_5200.jpg

次は、デリンジャー。当時MGCのシルバーモデルを持ってました。スタート用火薬を装填して撃つと、バレルが短いので迫力がありました。これは、マルシン8㎜ガスにローバル亜鉛メッキを施し、ブルーイングしたものです。
IMG_5198.jpg

マルシンモナカ(左)とマルシン8㎜ どちらも亜鉛メッキ&ブルーイング。マルシンM60チーフ(下)
IMG_5197.jpg

IMG_5195.jpg

レプリカ ブローニング1910 固定ガスのチープガンなんですが、なんとなく持っていたい気分になります。
IMG_5196.jpg
IMG_5204.jpg
今日はここまでじゃ

海上釣り堀ではじめてのツバス釣り2014/10/4

前回、夏休みに息子と敦賀新港へ行ったとき、息子がわっちに「もっと大物を釣りたいなぁ!」と言っていた。
わっちは小アジで十分満足だったのだが、本当?の魚釣り(サビキ釣りではなく)を経験させてやろうと思った。そんなに簡単に釣れるものではない!ちょうど会社で釣り堀に行ってきた人がいたので聞いてみた。釣り堀ならボウズにはならないだろうと言うが、それは大物釣り、中もの釣りなら釣れなくても1匹サービスしてくれるからなのだ。
今回は初めてなので小物釣りをすることにした。仕掛けや竿など何を用意するのか全く分からなかったので、ネット、エサ屋などで聞いて準備をしました。途中のエサ屋で仕掛けはどれがいいのか聞いたとき、釣り堀用の針があることすら知りませんでした。エサは現地で購入。小物釣りはせいぜい20cmぐらいなのかと思ってましたが、実はもっと大きかったのです。
IMG_5216.jpg
ここで受付をして小物釣り4時間釣り放題でお願いして、エサを調達、意外と大きなオキアミなので大物釣りじゃないのにと思ってしまった。
IMG_5215.jpg
左手の桟橋と右の筏どちらでもよいが、桟橋のほうに人が集まっている。奥のほうは常連さんが陣取っていらっしゃるようだ。
初めてだしどこがいいのか見当もつかないので、適当に真ん中辺で釣り始める。息子はリールを使うのが初めてのようでうまく出来ないので教えながらやらせるが、どうもぎこちない。
わっち:「投げんでもええよ!真下に落としゃええやん。」
息子:「わかった、けどリールってやりにくいなぁ。」
水深がよくわからなかったので6mぐらいにしていたら、イイダコが釣れた。ハリが底についていたようだ。
IMG_5212.jpg
「えらい浅いんやー」
棚を4mぐらいに調整する。2時間ぐらい経過したが何も釣れず。
わっち:「今日はボウズか?、晩御飯いっぱい釣ってくるってゆうたのにこれでは立つ瀬がない、帰りにさかな街にでも寄ってくか?」
ふと、後ろを見ると、女の子がサヨリやグレを釣っているではないか!
わっち:「サビキ釣りやったらどうや?」
息子:「そのほうがええわ!」
さっそく息子の竿をサビキ仕掛けに変更する。入れた途端アジ・サヨリが爆釣となる。
(晩御飯は何とかこれで我慢してもらうか。)心の叫び
そのあと、わっちの浮が消し込まれたので引き揚げたら小鯛だった。
(無いよりましか?)心の声
しかし、ハリを飲み込んでいるのでハリスを切らなければならなかった。
その後隣のファミリーにツバスが掛かった。なんだかあわてている様子。タモが要るようだが、奥さん何が何だかわからず、うろたえている。そこですかさず、わっちはタモで掬ってあげたのだ。
息子:「隣の人のエサ、サヨリやで!」(よくみとるなぁ)
わっちはすかさず隣の人にそのテクニックを聞いた。息子の言う通り、サヨリをエサにしているとのこと。
わっちもすぐにエサを変更、しばらくして、釣れました。
その後しばらくアタリは無く、1時間後にやっと2本目が釣れました。終了間際に3匹目がかかったけど逃げられました。
今日の釣果。
IMG_5221.jpg
ツバス2、小鯛2、グレ3、アジ50、サヨリ16、イワシ2、その他3.
ツバスは37cm、30cm、アジは大きいのが15cm、サヨリ18cm、いわしも16cmぐらいってとこですね。
IMG_5219.jpg

IMG_5222.jpg

大きいツバスとアジは刺身にしました。小さいツバスと小鯛は煮つけ、アジはから揚げの予定、サヨリとグレは焼き魚にするつもりです。
IMG_5223.jpg

IMG_5224.jpg

息子とのお約束で、帰り木之本で近江ちゃんぽんを食べてきましたが、スープが熱かったので舌をヤケドしました。
みんなはおいしいと食べてくれましたが、わっちは刺身が水っぽく感じたのです。前にも同じことがありました。
なので、わっちは少しだけいただきました。(残念!来年は舌をヤケドしないようにきをつけるぞ!)心の叫び

おまけ 原発が目の前にありますぞ!!
IMG_5217.jpg

きょうはここまでじゃ。