FC2ブログ

2014年11月の記事 (1/2)

カメ池の冬眠仕様は12月上旬にするか?

ぼちぼちカメさんたちを冬眠をさせようと思っていたんですが、きょうは暖かいためか、数匹が池の底でウロウロしたり、泳ぎ回っていました。イシガメさんもまだ眠くならないようです。
てなわけで、きょうはカメ池を冬眠モードにするんはあきらめました。もうちょっと寒くなったらにします。
地球温暖化の影響なのか?11/30にしては、日中はまだ少し暖かい気がします。1週間後に冬眠モードにする予定。
冬眠モードと言っても、わっちの場合、保温効果もかねて、カメ池に遮光性のビニールを被せるだけで簡単です。


IMG_5478-0.jpg

IMG_5490-1.jpg

IMG_5488-1.jpg

IMG_5486-1.jpg

IMG_5455-2.jpg

IMG_5454.jpg

IMG_5453.jpg

IMG_5448-1.jpg

IMG_5442.jpg

IMG_5441_20141130164422257.jpg

IMG_5438.jpg

IMG_5470.jpg

IMG_5491-1.jpg

ふとミミズがいたので池にほおりこんだら、イシガメさんが食していました。
まだ食欲があるし、ミミズは消化がいいから問題ないと思います。
今日は、ここまでじゃ。
スポンサーサイト



マルゼンレミントンM870ブルーイング

マルゼンM870(ABS)のブルーイング完成しましたが、まだ表面がガサガサしている感じです。指でさわるとツルツルなんですが、ちょ~細かい凸凹があるみたいです。テカリがたりませんね~。
比較に亜鉛メッキ&ブルーのMGCローマンを並べてみました。


IMG_5554.jpg

IMG_5555.jpg

IMG_5556.jpg

IMG_5559.jpg

IMG_5561.jpg

ローマンと比べると、やっぱ、艶がありませんね。もうちょっと表面仕上げをしっかりやらねば!

IMG_5563.jpg

IMG_5564.jpg

IMG_5568.jpg

IMG_5569.jpg

IMG_5570.jpg

ローマンも艶がありませんがいい感じに仕上がっており、わっちのお気に入りの一つです。
IMG_5575.jpg

IMG_5576.jpg

IMG_5577.jpg

最後はMGCローマンになってしまった。
今回、M870でかなり引っ張ってますが、次回はM870の最終仕上げをします。
きょうはここまでじゃ。

大怪獣イシガメラさんの巻

先週水替えをしていたとき、イシガメさんがちょっとパニクッていました。ちょうど他のウンキュウさんたちの観察をしていたので、イシガメさんには悪いけどおもしろいものを撮影させていただきました。



イシガメさん:なにかちっこいのが挟まってるなぁ。どれどれ。

IMG_5449-1.jpg

むぎゅ~!
イシガメさん:助けにきたのになにすんねん?
ウンキュウさん:別に~、助けはいらへんわ~。


IMG_5450-1.jpg

あー、えらい目におおたわ!

IMG_5451-1.jpg

なんで、こんなとこに挟まってたんや?

IMG_5452-1.jpg

        えっ!

IMG_5456-0.jpg

やってもた~

IMG_5458-1.jpg

自分もはまってしまい、身動きがとれず、怒ってイシガメラになってしまいました。

IMG_5458-gamera.jpg

ん!!

IMG_5459-1.jpg

イシガメさん 何かひらめいたようです!

IMG_5460-1.jpg

イシガメさん:そうだ!反動を利用しよう!!
わっち:頭いいですね。(本当に考えて行動してるんやろか??)


ジタバタ、ジタバタ

IMG_5461-1.jpg

イシガメさん:よし!!!

IMG_5462-1.jpg

首をひっこめてー!!、行くぞ!!!

IMG_5463-1.jpg

せーのーでっ!!

IMG_5464-1.jpg

     はっ!!!!!

IMG_5465-1.jpg


   イデデ!!いてーなぁ!

IMG_5466-1.jpg

やれやれ。
わっち:よかったね!よくがんばった!!カメさんは頑張り屋ですね。感心!感心!


IMG_5467-1.jpg

見ているこっちも疲れました。
きょうはここまでじゃ!

マルゼンM870(エアコッキング)の亜鉛塗装&ブルーイング

マルゼン870ウイングマスターのストックもまずまずの出来?で気を良くしたので、今度はABSのレシーバー部分に亜鉛塗装を施して、ブルーイングすることにしました。

まずは液体洗剤で油分を落として、サンドペーパー、ナイロンたわし研磨剤入りで磨きABSの表面をザラザラにする(細かいザラザラ)。

IMG_5425.jpg

いつものように自家製の治具にレシーバをセットして、ローバルRをスプレーしては1時間ほど乾燥を3回くりかえす。
スプレーで注意することは、使用前によく振ることとあまり接近して噴射しないことです。そして一度にたくさんスプレーしないこと。やや遠くで下から上に流すように噴射すると良いかもです(下の写真の場合)。


IMG_5426.jpg

塗ってから1日経ったもの。

IMG_5514.jpg

真鍮ブラシで軽くなでてナイロンたわし研磨剤無しで磨きます。その後、ピカールで研磨します。
IMG_5515.jpg

今回はパウチウッドのスーパーブルーを使用しました。
2倍希釈の1回塗りでこんな感じになります。


IMG_5518.jpg

2回目でややこげ茶色。
IMG_5519.jpg

3回目で黒くなりましたがピカールで磨くとこげ茶色になります。そこで最後にアルミブラック原液を2回塗りました。
IMG_5520.jpg

ススがででくるのでウエスでふき取りそのまま磨きます。そしてピカールで磨いたのち、ナイロンたわし研磨剤無しで磨きました。
IMG_5521.jpg

IMG_5522.jpg

IMG_5523.jpg

あまりきれいに磨けてませんが、シリコンブルーを吹き付けて艶をだします。

IMG_5525.jpg

IMG_5526.jpg

IMG_5527.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5529.jpg

IMG_5530.jpg

台所の蛍光灯の下では青っぽく写るので、出来具合がいいのか悪いのかわかりませんね。金属感たっぷりなんですが、ブルーイングになっているかどうか?ガンブラック??
次回は、ブルーイング前と後を比較したいと思います。

きょうは、ここまでじゃ。

ウンキュウ冬眠前の元気度確認と水替え

本日は雨が降りちょっと肌寒い一日でしたが、小さいカメ池の住人ちびウンキュウの確認と水替えをしました。
水替えしてて考えたんだけど、来週カメ池を冬眠仕様にするにあたって、なにも3つの池を使わなくても2つにカメさんたちをまとめればええやんか!1つでもいいけどカメ口(人口)密度が高くなるので、2つにします。手間も省けるしgood idea!
それではチビさんの様子をみてみましょう。


IMG_5493-1.jpg

IMG_5493-2.jpg

IMG_5494-1.jpg

IMG_5495-1.jpg

IMG_5496.jpg

IMG_5498-0.jpg

IMG_5501-2.jpg

IMG_5504-0.jpg

IMG_5510.jpg

シッポをかじられて弱っていたカメさんでしたが、今はだいじょうぶそうですね。
齧られたらかじり返す!倍返しだ!ってもう古いですね。来年は性格を見たうえで1組2組3組に組み分けしましょう。

IMG_5501-1.jpg

IMG_5505-1.jpg

IMG_5511.jpg

IMG_5512.jpg

IMG_5513.jpg

今日は雨で天気が悪かったのでカメさんも動きがのろのろとしていました。また、首を引っ込めて出てきませんでしたのでいい顔のアップが撮れませんでした。しばらく放置していたこともあって、飼い主の顔を忘れているのかも?

きょうは、ここまでじゃ。

冬眠の準備の準備(水替えとカメさんの様子)

ここ2~3日は暖かかったので、ウンキュウちびガメが甲羅干しをしているのを見かけました。そろそろ冬眠準備をしなければならないのでとりあえず今日は久しぶりの水替えをしました。すっかり抹茶のようなグリーンウォータになっていましたので、雨水利用のタンクからバケツ10杯(カメ池80L2つ分)を1日汲み置きして入れ替えました。ついでにカメさんたちが元気でいるのか観察をしました。
体力が無さそうなら冬眠はやめて室内で飼うことになります。今日見た感じでは元気そうなので冬眠できると思います。小さい池は明日水替えと観察をすることにします。
今年の春冬眠明けにカメ池をみたら、けっこうな泥が底に溜まっておりましたので、今年の冬眠は赤玉土と川砂を池の底に敷くことにしました。(自然の池や川に棲んでるカメは、冬眠するとき泥の中に潜るんですからね)
とは言えそんなに土をいれると濁っちゃいますから、少し(砂と赤玉3Lぐらい)にしました。


IMG_5429.jpg

IMG_5430.jpg

IMG_5431.jpg

IMG_5432.jpg

ちびウンキュウたちの様子。元気なやつは水替え中も逃げ回っています。周りをキョロキョロ見渡しています。スキがあったら脱走するつもりなのでしょうか?

IMG_5445-0.jpg

IMG_5445-1.jpg

IMG_5445-2.jpg

IMG_5445-3.jpg

IMG_5446.jpg

IMG_5440.jpg

IMG_5436.jpg

IMG_5437.jpg

IMG_5439.jpg

IMG_5441.jpg

IMG_5443-1.jpg

IMG_5444.jpg

さすがに気温が低いので動作が鈍くなっていますが、動き回っていますので、まだしばらくは冬眠させなくてもよさそうですね。
明日からの天気は雨が続くみたいです。雨が降ると寒くなりますので、今後の天気に注意して寒くなってきたら(来週ぐらいの予定)カメ池を冬眠仕様に変えるつもりです。
きょうは、ここまでじゃ。

マルゼンレミントンM870ウイングマスター自作ストック塗装

レミントンM870自作のストックの色は、フツーのニスで仕上げており白っぽくイマイチだったので、今度はウレタンニスのマホガニー色で塗装しました。IMG_5411.jpg

サンドペーパーなどでストックの塗料を剥がし、ついでにストックの形状も微妙に変えました。あと、割れたところや隙間をプラパテで埋めました。
IMG_5374.jpg

IMG_5376.jpg

IMG_5378.jpg

IMG_5379.jpg

ウレタンニス1回目を塗って半日以上乾燥させペパーで磨く。
2回目塗装し、同じように乾燥後、ペーパーで磨く。
最後に3回目を塗装して終わりです。
わりとシンナーで薄めて塗装したので色はそれほど濃くはなりませんでしたが、まずまずです。

IMG_5397.jpg

レシーバカバー&内部レシーバともにABS樹脂製です。バレルとマガジンパイプが金属製。レシーバ内のピストンとスプリングは取り除いてありません。発射よりもポンプを動かして遊ぶのが楽しいです。
IMG_5398.jpg

IMG_5399.jpg

IMG_5400.jpg

IMG_5401-1.jpg

IMG_5402.jpg

IMG_5403.jpg

IMG_5405.jpg

IMG_5406.jpg

ショットガンに関しては、バレルの短いライオットガンみたいなのが好みなので、バレルを20cmほど切り詰めています。
IMG_5407.jpg

IMG_5408.jpg

前から見ると銃口が大きくて迫力があります。
IMG_5409.jpg

IMG_5412.jpg

IMG_5413.jpg

IMG_5414.jpg

IMG_5417.jpg

うーん、まずまずのできばえじゃ?が、プラパテの部分がうまく塗装できなかった。プラスチックに木工用ニスは無理ですな!ラッカーの茶色でも塗らねば!
きょうはここまでじゃ。

マルゼンM870ウイングマスター(エアコッキング)

今日は、ショットガンのエアコッキング、マルゼン”M870ウイングマスター”26年ほど前に購入したものです。
ショットガンはねらって撃つことができませんので、エアーコッキングでは的を狙って撃つ意味がありません。撃つよりはポンプ操作がやりやすいようにメインスプリングを撤去しましたので発射機能がありません。
バレルも長かったので20㎝ほどカットしました。

IMG_5354.jpg

IMG_5355.jpg

IMG_5357.jpg

もともとはメタルストック仕様でしたが、木製のストックのほうが好きなので取り外し、廃材を加工して自分でストックを作りました。IMG_5358.jpg

IMG_5362.jpg

給弾口。無理な操作をするとバネが微妙に変形してうまく給弾されません。今のところ問題はありませんが、たまにバネの調整が必要です。
IMG_5364.jpg

IMG_5365.jpg

IMG_5366.jpg

IMG_5365.jpg

IMG_5367.jpg

レミントン870ウイングマスターの刻印。のっぺりしたショットガンなのでちょっとした刻印が目立ちます。(カッコイイ!!)
IMG_5368.jpg

きょうはここまでじゃ

わっちのテキトー小物釣りの仕掛け

今日はわっちの小物釣りの仕掛けをお見せしよう!ほとんどサビキ釣りしかやらないのであまり自慢できるものではないが一応こんなんでも釣れるってことで・・・。

まずは道具入れ、整理整頓ができてませんね、来年までにはきれいに片づけよう。
IMG_5370.jpg

これは、小物釣り用の釣鈎、田舎の祖父(徳島県で漁師をしていた)からもらった掛かり釣り用(アジ)など昔のものにハリスをつけました。来年これで海上釣り堀・小物釣りに挑戦するつもり。IMG_5371.jpg

次はサビキ仕掛け、真ん中のタイプをよく使う。スキンはピンクが良いが薄い色のほうがよく釣れる。右のハゲ皮は海が濁った時か深いところを狙うのに効果があるのかも(よくわからないがまあまあ釣れる)エサを付けて釣るのには効果的。IMG_5372-1.jpg

この二つは昔スーパーで買ったものだが使っていない。来年遠投サビキに使うつもり。
IMG_5373-1.jpg

次は初めての海上釣り堀で使用した五目釣り仕掛け。
ハリス1.5号/チヌ鈎2号  これでツバス37cmが釣れました。
IMG_5396-1.jpg

最後に11月の防波堤での小鯛釣りはヤスハチ流(自己流)で26枚ゲット。
こんな邪道な釣り方です。
チヌなどはコツコツと探りが来たら糸を少し送ってやるので、小鯛でも同じように少し緩めます。するとググッと食いつきます。

kodaituri.png

IMG_5382.jpg

IMG_5386.jpg

IMG_5387.jpg

きょうは、ここまでじゃ

敦賀新港釣果2014/11/4~小鯛祭り

本日は久々に敦賀新港へ行ってきました。
3連休のあとということもあってさすがに釣り人は少なかったです。
わっちはもう小鯵はほとんど釣れないと思ったんで、今回は小鯛狙いで行きました。
まずは、あいさつ代わりに、隣の人に釣果を確認する。
わっち「アジ釣れますか?」
隣の人「全然釣れんわ!」
しばらく釣りの様子を見ていてもどなたもあげていない!
釣れたとおもったら、アイゴ。あちゃ~、今日はぼうずを覚悟だな?(心の声)
ま、きょうは、アジ狙いではないので気にせずこの間の海上釣り堀の仕掛けを投入する。水深10mぐらいなので8mにしてエサはクリル(オキアミLサイズ)。
一投目で小鯛ゲット!幸先が良い。その後あたりはあるようだが釣れなかった。
もう1本竿をサビキにして底まで垂らしておく。
するとどうでしょう!竿がブルブルして倒れてしまいました。あわてて引き上げると小鯛が掛かっていました。
浮釣りよりこっちのほうがええやん!!すぐさま、方針変更!!サビキにオキアミ団子とクリルを付けてそこまで下す。
すぐさまコツコツとくるが、ちょっとゆるめてやる(カゴは底についている状態)そしてククッとくるので竿をあげると小鯛様が食いついてます。たまに入れた途端に食いつくやつもいましたね。しかし、底に落としすぎてハリが海底の岩か何かに引っかかって1個なくなりましたので気を付けましょう

IMG_5381.jpg

IMG_5383.jpg

IMG_5382.jpg

IMG_5384.jpg

きょうは比較的空いていました。しかし、向かい風がビュービュー吹いていて寒かった。
思わずシューベルトの”風”を口ずさむ。♪人は誰もただひとり旅に出~て・・・そこにはただ、風が吹いているだけ!♪


IMG_5385.jpg

IMG_5389.jpg

右隣の年季の入ったおじさんは早朝に真鯛1枚(50cm:ご本人の申告)、昼前に黒鯛30cm前後のを2枚釣り上げていました。
途中でおじさんとお祭りしちゃいました。外しているうちにおじさんの針が根掛りしてしまいました。ど~もすみませんでした。何回か謝りましたら、その後釣れた小鯛を1枚くれました?おじさんは大物狙いだからいらないんだそうです。
その後おじさんとも仲良くなりました。よかったよかった。なんでも、明日の昼までずーっと釣りをするそうです。
あんたも好きね~!!


IMG_5390.jpg

IMG_5391.jpg

さて、調理もやらなければなりませぬ!めんどくさいですが何とかやりました。
さすがに刺身は難しいので2枚だけやりました。3枚におろすのは何とかできるんですが、皮をむくのをどうしたら良いかわかりませんでした。最初、手で剝こうとして失敗しましたが、後になって包丁で剥ぎ取るのをTVで見たのを思い出したんですが、そのときすでに遅し、残りは焼き魚と煮魚にしてしまいました。残念!!!
やっぱ、刺身が一番おいしいです。


IMG_5393.jpg

IMG_5394.jpg

IMG_5395.jpg

本日の敦賀新港の釣果はこんな感じです。(4時間ぐらい)
小鯛 26
豆アジ 14
コッパグレ 3
アイゴ 4
キュウセン赤 1
グレとアイゴとキュウセンはリリースしました。

きょうは、ここまでじゃ