FC2ブログ

2015年01月の記事 (1/1)

洗濯機の修理

1/10 洗濯機の故障修理 日立  
   朝、洗濯した後2回目をやろうとしたら、ピッと音はしたが表示が何もでなくって止まったまま。なんとかして!とお母さんがわっちに言うのだが?
   症状が何となくわかるのだが自分でみないとようわからんので確かめた。
   電源を入れてもスイッチオンの音だで表示板が光らない。それ以上次に進めない!
   うーん。なんだかなー?とうとう逝っちまったか?いやいや、それは調べてからにしよう!

IMG_5783.jpg


   元三洋電機の子会社の三洋サービスで家電の修理をしていたので、直さなければわっちのメンツが立たんばい!(ってどこの言葉?・・・影の声)
   たたんずらかな?昔は浜松にいたんだらぁ。それはさておき、まずは、簡単に直せる部分から見ていくだら。一番あやしいのがコネクタ関係ずら。
   抜き差ししてみると表示がついたり消えたりする。コネクタの接触不良みたい。
   下の部分に青色のシミがついている。コネクタを外してみると湿気で濡れていた、これが原因のようだ。
   綿棒でふき取り、ドライヤーで乾かして修理完了。だけど、また、再発するといけないのでコードの隙間をマスキングテープで塞ぎました。

IMG_5781.jpg

IMG_5780.jpg

IMG_5782.jpg

IMG_5784.jpg

   おそらくこれで大丈夫であろうずら。お母ちゃんはあれから何も言ってこない。修理代ほしーぃ!
   これが出張修理なら、呼ぶだけで4000円、簡単な修理なので技術料2000円ぐらいでしょうか?最悪の場合、部品(基板)そっくり取り換えですがな。
   それとも新しい洗濯機を買っていたかもです。感謝してちょ。


ちなみに先代の洗濯機はナショナルの2層式”愛妻号”

PICT0594.jpg

PICT0593.jpg

結婚したときに買ったもので、23年使い倒しました。故障はべローズ(排水バルブ)のところにゴミがたまるので分解して掃除をすればまったく問題なく使えました。ただ、長いこと使っているとスイッチがへたってきます。押しても基板にあたらなくなるのです。そこで、スイッチの下の部分にプラスチックを貼り付け高さを調整して、スイッチが接点に当たるようにしました。まだ使えましたが、やはり便利な全自動が欲しかったので買い換えた。昔の電化製品は長持ちしたんですね。
スポンサーサイト



冬眠中のカメさんを確認しました

去年の12月に冬眠を開始してからもうすぐ2か月経ちますが、カメさんは生きているのでしょうか?
ちょっとだけ確認してみました。
水は透明で濁りはなく、そんなに減っていませんでした。


IMG_5824.jpg

IMG_5825.jpg

いました、いましたよ!
だけど寝てないようです。のそのそと動き回っていました。
大丈夫”プカーッ”と浮いてはいませんでした。
あと2か月はこのまんま冬眠を続けてもらいましょう!


IMG_5826.jpg

IMG_5827.jpg

IMG_5828.jpg

IMG_5829.jpg

IMG_5830.jpg

IMG_5831.jpg

IMG_5832.jpg

IMG_5833.jpg

ホテイアオイのほうは一つの鉢が枯れてきています。これは葉っぱに赤くてちっこいダニが付いていたからだと思います。
ダニは駆除しましたがすでに手遅れになっていたようです。


IMG_5834.jpg

IMG_5835.jpg

IMG_5836.jpg

もう一つの鉢に越冬を期待しましょう!

帝人デュポン岐阜工場の閉鎖と三洋の社宅取り壊しについておもうこと

かつては広島・大阪からの転勤者であふれかえってにぎわっていた安八ですが、バブル崩壊後,円安や原油高、グローバル化のあおりで相次いで工場閉鎖が目につくようになってきました。三洋電機は昔はバラ工場 と言われ景気がよかった。
しかしずいぶんまえから経営悪化となりパナに吸収され悲惨な目にあいました。新幹線から見える、かの有名なソーラーアークも今は”panasonic”のロゴに代わっております。去年には、巨大な社宅が取り壊されました。
そして今度は帝人さん。研究部門は残るようですが巨大な工場の設備はどうするん?
やっとスマートインターが数年後にはできるッちゅうのに!安八町も誘致に躍起になっているようだ。
また、10年ほど前、娘の友達の親父さん。帝人に勤めていたが自殺し、その友達は祖父の実家へ戻っていったことがありました。そのころから会社のリストラがあったのかもしれない。

IMG_5851_20150212212837204.jpg

Image045-1.jpg

Image046-1.jpg

IMG_5904-1.jpg

kame.jpg

子どもの絵

このあいだ、外付けハードディスクの中を整理整頓していたらおもしろいものを見つけた。
長男が小学生5年生のときに某お絵かきサイトに投稿したときの絵。画像をコピーしていたので紹介します。
レイヤーなど使わず、何も見ないで短時間で描き上げていました。絵の才能があるんかなー?
最後の”元気”って本の表紙は保育園(4歳)のときに描いたもので、美術作家から絶賛されておりました。
その息子も今年で工業高校を卒業します。時のたつのは早いものですね。


02Image1.jpg

05Image3.jpg

08Image6.jpg

10Image8.jpg

12コムイリー

画像データ

画像データkodomo

ローバル亜鉛メッキ塗装はこのエンフィールドからはじまった

ローバル亜鉛メッキ塗装を最初にやったのがこのエンフィールドでした。最初はキャロムショットのブルースティールで塗装していてきれいな仕上がりに満足していましたが、やはりブルーイングとはちょっと違う感じがしました。
もっと金属感がでないものか?と考えておりましたら、”お座敷GUN”さんのblogでローバル塗装&ブルーイングをされていましたので、参考にさせてもらいました。細かい作業はぞんがい苦手ですので、塗装方法や磨き・ブルーイングは自己流で、試行錯誤しながら実施しました。
亜鉛は酸化すると白くなったり崩壊するらしいので、表面はワックスで保護しております。


IMG_5680.jpg

IMG_5675.jpg

IMG_5674.jpg

IMG_5676.jpg

IMG_5684.jpg

IMG_5682.jpg

IMG_5683.jpg

IMG_5677.jpg

IMG_5678.jpg

IMG_5685.jpg

ブルーイングは磨き方と使用するブルー液それにブルーイングの仕方でかなり違ってきます。何度やっても自分がイメージした色には仕上がりません、奥がふかいですね。

年賀状

blog_import_5405a3e3a131b.jpg

昨年は年賀状をまったく書かずにおりました。メール全盛時代において必要なのかとか、印刷するのがめんどくさいなどがあり気がのらなかったのです。
出すのがイイに決まってますが、なんとなく書くことが億劫になっていました。
12/30に、近所に住んでるおじさんが年賀状のデザインを印刷してくれと切羽詰まった様子でやってこられました。
そういうのは任せておけと言わんばかりにすぐに作ってあげました。その時、ふと、自分のはなんでしないんだろうか?ってやっぱり出すべきかと迷いました。しかし、12/30では元旦には届きませんね。反省するのがちょっと遅すぎました。
ごめんチャイ!
で、1/1、1/2と年賀状が届きました。
某P〇〇〇sonicの元先輩&同僚たち。あくどい人事部と組合のせいで病気になった人や遠方への転勤などさぞ大変だったろう。わっちがいたとき、人をボロクソに言っていました。今ならパワハラで訴えてもええと言えます。

昔一緒にスキーやテニス、無線などやっていた人が、敦賀に単身赴任になったとあった。
ここからは車で90分ぐらいの距離なので、割と近いほうだ。敦賀ならわっちが変わってあげたいわ、釣りにすぐ行けるやん。

わっちは2001年第1回目のリストラで会社を離脱して、10社以上面接して、一時はプラスチック工場のパートをしてチャンスを待ち、やっと今の会社に就職できました(43歳の時)。たくさんの面接と厳しい仕事(プラスチック)の経験がプラスになったようだ。プラスチックは、10社回って仕事が見つからなかったときに、おかあちゃんが友達に頼んで紹介してもらっていったところですが、実質女社長のカミさんがものすごくきつい人で安い時間給で休憩も無く、コキ使われました。

P〇〇〇sonicの今の様子はまったくもってわかりませんが、去年、松坂工場は閉鎖されたんですね。そこにも岐阜工場から移動した釣り仲間がいたんですが、どうなっちゃたんですか?

このようにちょっとした情報としての年賀状も必要ですね。
やっぱり年賀状は、1年に一回のことなので、きちんと出そうと思いました。

きょうはここまでじゃ。

今年もよろしくじゃ!

あけまして おめでとうございます。
ことしもよろしくじゃ。
あまり役に立つような内容ではないのに来ていただいた訪問者様には感謝しとります。
今年はもうちょっと写真の撮り方など考えて、いいブログにしたいと思いますのでよろしくお願いいたしますじゃ。
IMG_5448-2.jpg

IMG_5456-1.jpg

IMG_4626_2015010111144416c.jpg

IMG_5681.jpg

IMG_5759.jpg

IMG_5388_2015010111145089e.jpg

IMG_4641_20150101111446645.jpg

IMG_5336_201501011114471b0.jpg

以上 去年の各ジャンルの主人公たちでした。