FC2ブログ

2015年04月の記事 (1/1)

うちでいちばんチビなカメ

本日、カメ池の水替えをしましたが、夏日が続いておりとても暑かったです。

水替えのため、別の容器へお引越し。その間カメさんは、まったりしています。   
・・・が、活発に動き回るものもいますね。


IMG_6175-1.jpg

ん! 上のほうに何かあるん?

IMG_6176.jpg

よいしょ!よいしょ!

IMG_6177.jpg

どれどれ。

IMG_6178.jpg

なんもないやん!

IMG_6181.jpg

この子は一番ちび助なのでいつも踏み台にされてます。

IMG_6175-3.jpg

ちなみにウンキュウさんの歩き方は腹甲をズリズリ引きずること無く、イシガメさんのようにしっかり足を延ばして歩いています。

IMG_6173-1.jpg

拡大図
IMG_6173.jpg
おもちゃのカメみたいな恰好ですね。
スポンサーサイト



うんきゅうさんとエサ

カメさんにもいろいろな性格があるようで活発なものや臆病なもの、ご主人様に無関心なもの、勝手に歩き回るものなど人間とさほど変わりませんね。撮影するときに困るのが臆病なカメさんで、頭や手足をギューッと引っ込めて出てきません。そこで水の中なら頭を出すだろうと考えました。思った通りちょっと水につけてやると出てきましたよ!

IMG_6114-1.jpg
IMG_6115-1.jpg
IMG_6116-1.jpg
IMG_6117-1.jpg

変わっておねえたちを見てみよう。(この子たちはあったかい夏に産まれたのでほとんどが女の子だと思います。ちなみにちびたちは秋ごろ産まれたので男の子が多いと思います。)

IMG_6118-1.jpg
IMG_6119-1.jpg

いしがめさんより大きくなったうんきゅうさんたち

IMG_6120-1.jpg
IMG_6122-1.jpg
IMG_6123-1.jpg

IMG_6124-1.jpg

首長竜ではありません!プラスチックのパテでカメを作りました。小さいのでうまく作れませんでしたがなんとなくかめさんに見えるでしょうか?。

IMG_6152.jpg
IMG_6154.jpg
IMG_6157.jpg
IMG_6160.jpg
IMG_6159.jpg

たまにはナマエサも与えたほうがいいと思うので、裏の用水路で少しだけメダカとザリガニとタニシを採ってきました。
特にいしがめさんは配合飼料を食べてくれませんので苦労いたします。来週ぐらいからは鶏肉を少しづつやるつもりですが、水が汚れやすいので水替えが多くなり忙しくなります。



IMG_6161.jpg
IMG_6162.jpg

MGC M1カービンの修理 ローバル塗装編

前回はM1カービンのフロントサイト周りの欠損部分をプラパテで作成・整形して終わりました。今回は塗装編となります。
久しぶりにローバル亜鉛メッキ塗装を行います。
ナイロンたわし研磨剤入り(#600)で塗装がのりやすいように磨きます。
次にバレルを専用治具に突き刺して固定しておいて、ローバルRをスプレーします。
均等に塗装できてないところも出てくるのでだいたい3回塗りしますね。


IMG_6138.jpg
IMG_6139.jpg

3時間ぐらい経ったところで、真鍮ブラシ、ピカールで磨きました。

IMG_6140.jpg
IMG_6142.jpg
IMG_6143.jpg

今回は、パウチウッドのアルミブラック原液を塗装して半が湧きになったら水で洗うことを3回やってみました。ウエスで磨いて最後はナイロンたわし研磨剤無しで艶出し。

IMG_6144.jpg
IMG_6145.jpg
IMG_6146.jpg
IMG_6147.jpg
IMG_6150.jpg

うむ!修理完了! 言わなければ割れていたとは気づかないでしょうか?

おまけ 
カメをメッキ調カッパー(銅色)で塗装しました。
手前が頭なんだけど、逆にみると恐竜みたいに見えなくもない?


IMG_6153.jpg

MGC M1カービンの修理

今日は、M1カービンの修理です。
屋根裏に無造作に保管していたので、フロントサイトの保護パーツが折れてしまいました。
そこで、プラパテで折れた部分を再生することにしました。

IMG_1538.jpg
IMG_1540.jpg
IMG_6101.jpg
IMG_6102.jpg
IMG_6103.jpg

MGCのM1カービンは、バレルの真ん中がありません。バイパスで下からまえへ抜けるようになっています。
これも安全対策のため、改造出来ないようになっています。さすが、MGCですね!当時のわっちは撃ちまくるのが好きだったので”本物”とずいぶん違う構造にはなっていますが、こだわりません。なによりも安全を優先すべしですよね?

IMG_6104.jpg

さて、修理に取り掛かりましょうか。
まずは、プラパテで大まかに修理する部分に盛り付け、形を整えていく。


IMG_6125.jpg
IMG_6126.jpg

硬化するまで1日放置しておく。
硬化したら、カッターで大まかに形を作っていく。


IMG_6127.jpg

上のほうをカッターで切りすぎたので、もう一度プラパテを上部に盛り付ける。

IMG_6128.jpg

盛り付けながら整形して反対側と同じ形になるように比べながら整形する。

IMG_6129.jpg
IMG_6130.jpg
IMG_6131.jpg
IMG_6132.jpg

硬化のため1日おいて、今度は、穴あけ!わっちは反対側と見比べながらテキトーにブロクソンのミニルーターで穴をあけました。

IMG_6133.jpg

最後に、ヤスリで微調整!
次回は、塗装をやります。


IMG_6134.jpg

(おまけ) あまったプラパテでカメさんをつくりました。

IMG_6137.jpg

天気が良いのでカメ池の水替えをしました。

天気がよかったので、カメ池の水替えをしました。この子は去年見たとき、目が飛び出ていておもちゃみたいな顔をしていたウンキュウさんですが、顔が変わりましたね。
IMG_6105-1.jpg

えっへん!
IMG_6106-1.jpg

正面はどう?かっこよくなったでしょ??(手も長いねぇ
IMG_6107-1.jpg

こっち側もみて!みて!(はい、はい
IMG_6108-1.jpg


変わりまして、優しい顔のうんきゅうさん。
IMG_6109-1.jpg

足もだら~ん。
IMG_6110-1.jpg

人差し指に”お手!”
IMG_6111-1.jpg

苔 生えましたね あなた~。
IMG_6112-1.jpg

水替えをしたものの、排水管の位置が悪いので完全に水が抜けませぬ!          排水口の無いプラ船の水替えは水中ポンプで吸えるだけ取り、あとはペットボトルの上部を切り取ったもので汲み取ります。
IMG_6113.jpg

ウンキュウちび亀の観察_2015.04.12

昨日に引き続きカメさんの様子をみるべく、午後1時ごろにエサをやり、約1時間後の2時過ぎにエサの残り具合と観察をしました。ちびさんはカメプロスを完食していましたが、大きいほうはあまり食欲が無いようで残してました。
ちびさんは泳ぎが得意なので、手で捕まえようとすると素早く逃げ回るため、小さいタモで掬いました。
中には迷惑そうな顔をしているカメさんもいますね。


IMG_6071-1.jpg
IMG_6072-1.jpg

なんやねん!
IMG_6086なんやねん

きりっ(ちょっと怒ったような顔)
IMG_6081きりっ-1

何すんだよう?
IMG_6088なにすんだよ

きょうつけ! はいっ!
IMG_6089はいっ-1

なんですか?
IMG_6091なんですか?-1

いや~ん!
IMG_6092いやー~ん-1

ふん!!
IMG_6096ふん-1

とにかく元気なちびさんたちです。
IMG_6076集合

かめさんにエサやり再開

昨日までは、冬のように寒かったので、エサは与えていませんでした。
本日は、暖かくなっていい日だったのでひさしぶりに観察してエサをあげようと思っていましたが、仕事があったため、カメさんのエサやりしかできませんでした。ちょっと早めに仕事を終え、夕方、ふとミミズと配合飼料のエサ(カメプロス)をあげたら食べてくれました。 しかし、大きいカメさんのほうはあまり食欲がないみたいでした。


IMG_6056.jpg
IMG_6048-2.jpg
IMG_6047.jpg
IMG_6046-2.jpg
IMG_6048.jpg

カメさんがエサを食べました。

冬眠明けから約1か月経ちました。今年は3月が去年より暖かかったので例年より早く起きてしまいましたね。
本日は夏日のようでしたので、ミミズを与えるとくわえて走りまわってからモグモグたべておりました。
しばらくして覗いてみると日向ぼっこしておりましたが、近づくとドボンと水の中に逃げて行ってしまいます。
しかし、水の中から首だけ出してこちらの様子を覗っていましたので、もう少しエサくれって言っているようににみえました。
そこで、配合飼料も食べるん?と聞いてみた。(人間の言葉が解ればいいのにね。)
・・・・・・・ じーっとこちらを見ているだけ。
そんじゃ、ちょこっとやってみるか?
10粒ほど入れてみましたが、1匹だけ食べてましたが、あとは知らん顔。
しばらく放置して見に行くと半分は無くなっていました。ミミズは完食だったんですけどね。配合飼料はまだあまり食べませんね。量もそんなに食べませんから、今後は天気のいい日には少しだけ陸場に置いて様子を見ることにします。


IMG_6064.jpg

IMG_6063.jpg

IMG_6069-1.jpg

IMG_6061.jpg

IMG_6062.jpg

IMG_6048-1.jpg