FC2ブログ

2016年04月の記事 (1/2)

ホテイ草越冬2015年~2016年のまとめ

越冬が成功したホテイ草の観察を振り返ってみました。
室内には鉢植えとコンテナに浮かべたものを60㎝水槽で保温し(ヒーター等は使わず)を2階の南向きの窓際に置きました。
最初は青々としていました。太陽光が少なかったようで葉の色が濃かったです。

室内160125-2
室内 1月25日

160206-1.jpg
室内 2月6日
一番寒い1月から2月の中旬までは越冬できるのか心配でした。

160403-1.jpg
室内 4月3日
4月に入りちょっと暖かくなってきたので、外に出しました。

1604232-1.jpg
室内 4月23日
太陽光が良く当たっていたため、葉っぱが黄色くなりました。Σ(゚д゚|||)
現在は、陽に当てすぎないよう、昼過ぎから日陰になるところへ移動しました。
v(o゚∀゚o)v
鉢植えも同様です。

160206-2.jpg
2月6日

160403-2.jpg
4月3日

160423-2.jpg
4月23日
外にだしたので黄色くなりました。ォ━━(#゚Д゚#)━━!!


160206-3.jpg
玄関の鉢植えも越冬し、4月からは外のコンテナに浮かせました。



外で越冬したホテイ草
玄関の軒下で過酷な環境だったと思います。
そのため、夜はスダレを掛けて冷気から守っていました。
一度スダレを掛け忘れて、凍ってしまいましたが、なんとか生き延びました。

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

外160125
1月25日

外160403
4月3日
手前の枯葉付きのちょっと大きい株が玄関で鉢植えにしていたものです。
Σ(´Д`lll)エエ!!

外160423
4月23日(((o(*゚▽゚*)o)))
スポンサーサイト



命中精度をくらべてみた

コルトポケット、M29で、的あてをしていたら他の物もやってみたくなりましたので、MGC固定ガス M459、 マルイ KP-85、マツシロ オートマグをひっぱりだしてきました。

IMG_7634.jpg
IMG_7633.jpg

距離5m、しばらくタマを発射したことが無かったので、パッキンがやや劣化しているのかバラけています。

IMG_7635.jpg
IMG_7637.jpg
IMG_7638.jpg

KP-85は10才以上なのでBB弾0.2gではやや下に落ちてしまいます。

IMG_7639.jpg

0.12g?黄色のタマでちょうど良い感じです。

IMG_7636.jpg

最後にマツシロオートマグ。
バレルの中に真鍮パイプを入れて、6mmBB弾がうてるようにしました。



IMG_7641.jpg
IMG_7640.jpg

この的では18歳以上のものでは跳ね返るようです。注意書きにも18歳以上のは10m以上距離を置くように書いてあります。
約5mの距離では、マルゼンPPK/Sでも跳ね返ります。


IMG_7642.jpg
IMG_7643.jpg

36年も経つとスプリング、ゴムパッキン関係がヘタってきているので、威力はありません。
カートリッジには厚紙を入れて6mmに対応しました。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

カメさんの甲羅干し

最高気温が20度以上になり、カメさんたちも活発になってきました。
天気のいい日は甲羅干しをするようになりました。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


PICT0003.jpg

PICT0004-1.jpg

PICT0005.jpg

PICT0006-1.jpg
PICT0007.jpg

甲羅干し中は驚かせると、水の中に飛び込んでしまうのでなるべく近づかないようにしています。
しっかり、太陽光を浴びてもらうと体温が上がりエサの消化も良く、甲羅も硬くなります。


PICT0008_20160423135151dba.jpg
PICT0009_20160423135152b5c.jpg
PICT0010_20160423135154aa7.jpg

甲羅干しの場所が狭いせいで重なりあっているので、もっと陸場を広げようと考えています。

PICT0011.jpg

これからは水換えとエサやりで忙しくなります。キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

クラウン 44マグナム リボルバー

先日、コルトポケット25オートを購入する際もう一つ手に入れたのが、M29 44マグナム6in。
ポケットとは対象にバカでかい銃です。
エアーコッキング10才以上となってますが、10才の子供の手には大きすぎるようです。
コッキングはシングルアクションでハンマーを起こすときにけっこう力が必要です。

(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!


IMG_7605.jpg
IMG_7606.jpg
IMG_7607.jpg

カート式でモデルガンのように操作ができます。
ハンマーやトリガーなどプラスチックでできていますが、それほど気になりません。頑丈でギシギシしません。


IMG_7608.jpg
IMG_7609.jpg
IMG_7610.jpg
IMG_7611.jpg
IMG_7612.jpg

艶消しの表面処理がなされていて、質感はいいですね。
値段は安いですが、写真に撮ると高級感があります。
v(o゚∀゚o)v

パソコンのキーを打ちやすくする台を作る?

会社でパソコンを使っていますが、ノートパソコンはキーボードが平坦でキーボードが打ちにくいと思いませんか?
以前使っていたディスクトップパソコンのキーボードはとても打ちやすかった。
わっちの職場の事務員さのアイディアで、このような台を使ってキーボードに角度をつけてキーが打ちやすいように改善しています。
台と言うよりはただの棒ですね。

そしたら、それを見た別の職場の女性陣から同じものが欲しいと依頼がありました。



IMG_7591.jpg

そこで、パレットの廃材を拾ってきて加工することにしました。
ちょっとカンナで削ってみたものの、廃材では釘の跡や節が多くて使えないなぁ!
。゚(゚´Д`゚)゚。

IMG_7586.jpg


方針変更!
この前作った布団干し台であまった角材を使うことにしました。
これなら加工も少なくて済むし、きれいですね。
v(o゚∀゚o)v


IMG_7587.jpg

角材を30cmに切っただけでは芸が無いので、ちょっとだけ加工することにしました。
自作トリマー台で角を家具のように削るだけなので簡単な作業ですが見栄えが良くなります。



IMG_7588.jpg
IMG_7589.jpg

加工するときは、削りかすが飛び散るので古くなった掃除機をつないでいます。

IMG_7590.jpg

このトリマー加工は機能とは全く関係ありませんが、
何もしないよりは   ”やりました感”  があるでしょう?


IMG_7626.jpg

使い方はこのようにパソコンを載せるだけです。
20度ぐらい角度が付いたんじゃないでしょうか?
ちょっと角度があるだけでキーボードのキーが打ちやすくなります
(*´∀`人 ♪

ふとん干し台の軽量化DIY

日曜日は午後から気温が上がり真夏日になりました。
蒸し暑かったですが、庭にサヤエンドウがなっていたので、収穫しました。
いつもは、ゴールデンウイークにできるんですが、今年は例年より2週間ほど早い収穫となりました。
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


IMG_7584.jpg






この前作ったふとん干し台ですが、重たくて移動が大変でした。そこで余分な板を外してロープを張ることにしました。

IMG_7594.jpg

ホームセンターで6mmのロープ10mを購入。長さが10mのものと20mのものがありましたが、20mでは長すぎるので10mのほうを購入しました。(゚∀゚≡゚∀゚)


IMG_7596.jpg

まずは板をとりはずしてと・・・

IMG_7597.jpg

横板にドリルで約30cm間隔に穴を開け、ロープをたすき掛けに張っていきました。
割と簡単にに完成してしまいました。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


IMG_7598.jpg

実はロープが1mほど足りなかったので、別のロープを探して継ぎ足しました。
Σ(´Д`lll)エエ!!
材料は多めもしくは長めに買っておくものですね。(#^.^#)

IMG_7599.jpg

ずいぶん軽くなったので、楽に玄関の収納場所まで移動できるようになりました。p(*^-^*)q

コルトポケット25オートをX-MAL1でピッカピカにする

クラウンコルトポケット25オートをX-MAL1で磨いてピッカピカにしました。

IMG_7621.jpg
IMG_7622.jpg
IMG_7623.jpg
IMG_7624.jpg





つづいて、命中精度
IMG_7627.jpg

実射性能はエアコキにしては良く飛びますね。ただ、3m先の的を狙うとホップアップが効いているので上に揚がります
恐らく飛距離25mと謳っているのでもっと遠くの的を狙えば狙い通りに行くのではないかと推測できます。



IMG_7628.jpg

的中央より下は先に撃ったものが落ちてきているところです。ポケットオートはバレルが短い、し競技するものではないのでこれくらいの命中精度で十分でしょう。

IMG_7625.jpg

こういうチープガンは撃ってなんぼってものですから、高性能でなくてもいいのです。
エアーコッキングは省エネでもあり、的を撃っていると、とても楽しい!

クラウン コルトポケット25オート

クラウンのコルトポケット25オートです。
youtubeでレビューを見て欲しくなりポチッとやってしまいました。
(=∀=)
このサイズでエアーコッキングができるなんて驚きですね。
飛距離は25mだそうです。



IMG_7600.jpg

説明書、注意書き、BB弾が付いていました。
値段の割には説明書は良く出来ています。


IMG_7601.jpg




IMG_7602.jpg

後部セーフティーは可動しますがグリップセーフティーはダミーです。
軽量ですが、しっかり作られているみたいです。スタイルもグー。
ヽ(≧∀≦)ノ

IMG_7604.jpg

倉弾数は6発、ちょっと撃ってみたいのでターゲットも買いました。弾が的に当るとくっつくので飛び散らず便利です。

IMG_7613.jpg
IMG_7614.jpg
IMG_7615.jpg

SRCのガスガンと違い、グリップやスライドの刻印とデザインがしっかり入っていて、かっこいい!v(o゚∀゚o)v
おすすめの一品ですね。

DIYふとん干し台の製作

天気の良い日は布団を屋根に干すとすごくふんわりしますね。
普通の布団干しでは垂直で半分しか太陽が当たりません。
陽が当たっているところはあったかいんですが、反対側が冷たいまんまです。
そこで布団を、屋根に干すような角度に干せばいいんじゃねぇ?とひらめきました。
さそく布団干しの製作に取り掛かりました。
( ̄^ ̄)ゞ

IMG_7580.jpg
IMG_7567.jpg

材料は、ネジ、L型金具は家にあったので、ホームセンターでワンバイフォーと角材を購入しました。
寸法は縦180cm横幅100cmと設定。縦の長さをほんとうは200cmにしたかったのですが、ワンバイフォーが180cmだったからこの長さになりました。
(#^.^#)

IMG_7566.jpg
IMG_7568-1.jpg

使用しないときはこのように足をたたんで玄関に保管します。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


IMG_7579.jpg

使用するときはこのように足を広げます。
まるで太陽光発電の台のように見えますね。
(゚∀゚≡゚∀゚)

IMG_7592.jpg

思った通り屋根に干したような効果がありました。
しかし、屋根に干した時のほうが、屋根が暖かいので、その温度で布団の裏側もあったかくなります。
それでも、普通の干し方よりはふかふかになっていると思います。
(*≧∪≦)
欠点がひとつあります。
それは、木材をたくさん使っているので重たいんです。
Σ(゚□゚(゚□゚*)
もうちょっと軽量化する必要があるので、木材を減らして代わりにロープを使おうと思っています。
上手くいきますかどうか?
(^∇^)ノ

X-MAL1でマルゼンスコーピオンの艶出し

今回は、ローバル亜鉛塗装を施したマルゼンスコーピオンの艶出をししました。
ブルーイングしてもそのままだと、やはり亜鉛表面が酸化して腐食します。HWなどは素手で触っていると艶が無くなってくるので、亜鉛表面の保護は、やっておいたほうがイイと思います。+.(*'v`*)+
いつものようにX-MAL1で磨きクリンビューのガラスコーティング剤で仕上げました。


IMG_7547.jpg
艶出し前(車の固形ワックスで艶出しをしていたもの)(。-_-。)


IMG_7548.jpg
ワックスでも艶があったので写真では良くわかりませんがX-MAL1で磨いたほうが艶が良く出ています。



IMG_7549.jpg
最後にクリンビューのガラスコーティングで保護します。


IMG_7550.jpg

艶出しはまだまだ続くかも・・・キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!