FC2ブログ

2016年05月の記事 (1/2)

わっちの雨水利用システム

雨水利用タンクを掃除しました。サブタンク内のフィルターに活性炭とカメの砂Caを入れ、ごみと細かいちりを取り除きます。
大陸からのpm2.5も除去したいところですが細かすぎてちょっと無理ですね。


IMG_7775.jpg
IMG_7772.jpg
IMG_7770.jpg
IMG_7771.jpg
カメプロスの小さいスティックの入れ物がこの塩ビパイプにピッタリハマるので底に穴を開けフィルターの入れ物として利用しました。
一番下には金魚用のろ床を切って穴づまりを防いでいます。その上に活性炭とカメの砂Ca(石のようなもの)を適当にいれました。


IMG_7778.jpg
IMG_7773.jpg
塩ビの中にいれれば、ぴったんこ。

IMG_7774.jpg
このようにセットして完了です。
樋から引き込んだ配管に底を切り取ったアルミ缶コーヒーを突き刺しています。中には網戸の切れ端を3枚重ねにしており、大きなゴミや泥を食い止めます。
そのあと縦型フィルターで細かいごみを取り除きますが、油分もフィルタにとどまるのでメインタンクには油分は流れ込みません。長所は簡単な構造で掃除が楽です、短所は超細かい泥の粒子が捕えられないところでしょうか。
スポンサーサイト



カメの観察 前回の続き

今日は夕方からまとまった雨が降っています。雨水タンクの掃除もしたしフィルターも変えました。
次回はたっぷり水が使えるので雨は大歓迎です。



さて、水替えと観察の続きになります。


IMG_7758.jpg
きょうはなんだかいそがしそうだなぁー

IMG_7759.jpg
お父ちゃん、水替えありがとん!


IMG_7760.jpg
わーっ!逃げろ逃げろ!

IMG_7761.jpg
整列ー!って、どうしておんなじ向きになるんですか?

IMG_7762.jpg
一匹の首の白いものはちょっとカサブタの様になっていました。

ここからは大きいカメさん

さきほどのオスは3年目 7~8cmですが、一番大きいメスは4年目 18cmぐらいあります。とくにメスは食べ物を何でも食べ、好き嫌いがありません。カメプロスを良く食べてくれるので助かります。
石亀さんは配合飼料を食べないのでエサに困ります。ほんとうはカメプロスだけで育てたいんですが、鶏肉、ちりめんじゃこ、たまにミミズやナメクジ、ヤスデ、タニシ(小)、芋虫(モンシロチョウの幼虫など)をあげます。


IMG_7763.jpg


IMG_7764.jpg
IMG_7765.jpg
IMG_7766.jpg
石亀さんが家に来て、かれこれ15年になります。
冬眠明けは白カビが鼻の穴にできて詰まっていたみたいですが、4月は水替えをしっかりしたので治りました。


IMG_7767.jpg
これぐらいに成長すると簡単に脱走されてしまいそうです。

カメ池の大掃除

ろ過装置などを設置しておりませんので、水がすぐに汚れてしまいます。

屋外では配線などが、雨や湿気により漏電やショートすることが気になるので積極的にやっていません。
今のところ、わっちとしては水替えしか手が無さそうです。
先日の白カビかキズも水が汚くなったことで起きたものでしょうから、きょうは池の大掃除をして、水道水で水替えしました。


IMG_7754.jpg
IMG_7755.jpg
IMG_7756.jpg
IMG_7756-1.jpg
IMG_7757.jpg

あと、池の中にブロックを入れるとゴミがたまりやすく掃除もやりにくいのでなるべく必要なものだけに減らしました。

子亀のクビに白カビ発生?

この前までは雨がよく降り、雨水タンクもいっぱい水がたまっていたので、カメ池の水替えも頻繁にやっていました。
今週はほとんど降らないので、タンクの雨水(300L)も空っぽになりました。
もう一丁タンクが欲しいですが・・・・。  (おじいが邪魔って言うかも?)
水を換えてもすぐにグリーンウォータになって汚れてしまいます。
気になったのでカメさんの健康チャックをしました。
すると・・・



IMG_7745.jpg
IMG_7746.jpg
IMG_7747.jpg

2匹の首に白いものがありました。
ケガをしているのか、白カビなのかわかりませんが、とりあえず池から出して、きれいな水に入れてあげました。
このほうがチェックしやすいのでしばらくこのままにして様子を見ます。


超音波でスズメ退治

最近、朝から晩までスズメの声がうるさくなってきました。
朝は5時ごろには家の裏側で数匹がチュンチュンと鳴いており、昼間は玄関周りでチッチッやギュルギュルみたいに聞こえる鳴き声がする。まるで井戸端会議しているようだ。


IMG_7727_20160519220505a09.jpg
このようなトタン屋根の上をぴょんぴょん歩き回ったり軒下に巣を作ったりしています。
スズメの被害といえば巣作りのときゴミを落とす、チュンチュンうるさい、それとフンガイです。
玄関周りに白いフンをいっぱい落とすので、週一ぐらいで掃除をしています。


IMG_7731_20160519220506510.jpg
こういった換気扇のフードの上にも止まっていたりします。たまにハトもいます。

スズメ退治グッズとして以前、ネズミの嫌がるスプレー(ツンツンする臭いのもの)は効果がありました。
しかし、効き目が長く持ちません。においが3日ぐらいで無くなるとスズメがまた戻ってきます。




IMG_7739.jpg

超音波なら効き目があるのだろうか?ネズミ退治用のもので試してみました。
朝5時ごろ、家の中から窓に向けて超音波を発射!


すると、すぐにスズメのチュンチュンと言う鳴き声が、グジュグジュ、チッチッに変わりました。
その後、だんだん鳴き声が小さくなっていき、しばらくすると何も聞こえなくなり居なくなりました。


IMG_7726_201605192205035bf.jpg

1回使ってみただけですが、それ以降、朝の井戸端会議は開かれていません。ちょっと遠くのほうで何かチュンチュンと聞こえて来るだけです。またやってきたらもう一度超音波を聞かせてやろうとおもいます。
(*・`ω´・)ゞ

ツバメと布団干し台(改)

先月ぐらいから、車庫の周りをツバメが飛んでいました。そしたら、いつの間にかこんなに大きなツバメの赤ちゃんが居ました。
毎年やってくるのでフン害には憤慨しますが、赤ちゃんはカワイイですね。
この家には外敵がいないことを良く知っているんでしょうか?
去年ここで産まれた子どもが故郷に戻ってきているのかどうかはわかりませんが、もしそうであれば大歓迎です。

v(o゚∀゚o)v
IMG_7729.jpg




布団干し台の有効利用を考えました。
あの大きさで布団1枚ではもったいないので、布団の置き方を縦から横にしてみました。
低い位置では布団が地面に付いてしまうので、ブロックで持ち上げています。


IMG_7718.jpg


これでも良いのですが、ブロックをそのままにしていると、「じゃまじゃぁ~」と言わんばかりに、おじいがどこかに片付けてしまいます。
いちいち重たいブロックを片付けるのもしんどいです。そこで、ワンバイフォー材で台を作ることにしました。


IMG_7719.jpg
IMG_7721.jpg
完成したのがこれです。これだけでも、ちょっとした腰掛になります。(゚∀゚≡゚∀゚)

IMG_7720.jpg
台は小さいですが、真ん中の間が空いているところに本体を載せれば安定します。

IMG_7722.jpg

最初から2枚干すことを考え付いていたら、ダブルベッドみたいな形になっていたかも知れませんね。p(*^-^*)q

食品トレーでコンクリートブロックを作る

コンクリートでいろいろなブロックを作ってみました。
木枠で型を作るのは、めんどくさいので弁当やチリメンじゃこのトレーを型にしてセメント、砂、砂利を1:3:3ぐらいに混ぜて水を入れドロドロにこねたものを流し込みます。
1日でだいたい出来上がりますが、2~3日おいて型を外したほうがきれいに取れます。



IMG_7724.jpg
右の大きいものは、コストコで買ってきたパンの容器で作りました。コストコのトレイはしっかりしていて丈夫です。
しかもデカい!さすが、外国製?ですね(どこで作っているのかは知りません)。
(〃▽〃)


IMG_7723.jpg
これが今回型に使用したトレーたちです。
ちなみに右の黒いものはお弁当が入っておりました。
(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!



IMG_7725.jpg
この三角形の車止めに使えそうな形のものは、コストコのクッキーの容器で作ったものです。
これで車止めでも量産してみようかな?
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

ホテイ草の根っこ

今年の1月からうちの奥さんが韓流ドラマにのめり込んでいて困っています。
奥さんにTVを占領されて、わっちの録画した番組が見れずにどんどん溜まっているのです。
ブラックリスト、ワールドプロレスリング、地球ドラマチック、サイエンスゼロ、そのた映画番組が見れないのです。
ビデオ録画の操作もいつの間にか覚えていました。
うちの奥さんは機械音痴なのでまさかビデオ録画するとは思ってもいませんでした。
さらに1か月ほど前から、ビデオレンタルまでしています。韓流ドラマはとにかく長く50話以上などザラにあります。
今ハマってらっしゃるのは、TVドラマの”ホジュン”とレンタルビデオで”奇皇后”です。
3~5本借りてきては、1~2日のうちに見てしまい、「続きが気になる―」と言ってすぐ次のを借りに行こうとしています。
このドラマが終ったら、終わりではありません、次の獲物を狙ってまた、レンタルに行くことになるでしょう。






さて、本日は夏みたいに暑かったです。鉢植えのホテイ草も暑いでしょうから土から引っこ抜いて水に浮かべました。
IMG_7717.jpg
IMG_7716.jpg
鉢植えのほうは根っこの色が白くちょっと太めです。ひょろっとしていますが、細かい根がいっぱい生えていてまるで髭のようでした。
普通の草の根っこと変わりませんね。




IMG_7715.jpg
水槽のほうはうす紫色でまっすぐピーンとしており、歯間ブラシのようです。
これからは、カメの水替え時に、栄養分豊富なカメの排水で育てようと考えてます。
しかし、ボウフラが湧くので時々アミでボウフラ掃除または水替えが必要となります。
あー忙しい!



IMG_7714.jpg

コルトポケット25オート_SRC製とクラウン製

クラウンのコルトポケット25オートとSRCのものと並べてみました。
どっちが本物に似ているのかよくわかりませんが、クラウンのほうはトリガーと安全装置が明らかにデフォルメされています。
全体的にはクラウンは高さがあります。


クラウンのいいところは、刻印がしっかり入っているところですね。
グリップの”COLT”と”跳ね馬”がちゃんとあります。
o(≧ω≦)o

IMG_7712.jpg
IMG_7713.jpg
IMG_7708.jpg
IMG_7705.jpg

どちらかと言うとSRCのほうが全体のバランスなどからリアルのような気がします。
クラウンのほうは、スライドが引けるエアコッキングなので、操作が楽しいですね。

((∩^Д^∩))

カメの観察5.1の続き

小さいとき薄かった色もだんだん濃くなってきました。
産まれて3年経ちましたが、顔はまだまだ子どもですね

IMG_7680.jpg
IMG_7681.jpg
やっと、たばこのケースと同じくらいに成長しました。オスはどれくらい大きくなるのでしょうか?
メスよりは確実にちいさいですね。


IMG_7684.jpg
IMG_7686.jpg
IMG_7687.jpg
IMG_7688.jpg
大きいグループは、メスばかりです。さきほどのオスより1年早く生まれていますが、成長が早いです。

IMG_7689.jpg
IMG_7690.jpg
IMG_7691.jpg
IMG_7691-1.jpg
まるでガメラのように立っております。

IMG_7692.jpg
IMG_7693.jpg
IMG_7694.jpg
IMG_7695.jpg
あんまり暴れすぎてひっくり反ってしまいました。