FC2ブログ

2016年12月の記事 (1/1)

ホテイアオイ ”プチ温室” で越冬中

【熱気球】

IMG_8158.jpg

どこから飛んでくるのかはわかりませんが、たまーにこの辺の上空を数機の熱気球が北のほうから南東へ移動しています。
近くの河原にでも着陸するんでしょうか?以前田んぼに不時着したこともあったようです。






【n-wgn】

IMG_8165.jpg

ちょっと前の朝、暖機運転をせずに走り出したらエンジンからカタカタと異音が発生。
エンジンをふかしてもパワーが無い!
やっぱり暖機運転は必要ですね。
ダイハツタントエグゼやスズキスティングレーはそんなに気を使わなくてもいいんですが、ホンダのエンジンは特にデリケートな感じがしました。






【ホテイアオイ越冬】

軒下でプチビニールハウス状態で越冬しているので、夜の冷え込み対策と朝方の霜対策はできている感じです。
日中は陽が当たるので成育状態もよさげです。
まだまだこれから本格的な寒さがやってくるので耐えられるかどうか、気になるところではあります。


IMG_8159.jpg
IMG_8160.jpg
IMG_8161.jpg
スポンサーサイト



スタッドレス+アルミホイール 軽4台おんなじデザインになった。

【今朝は霧が発生しておりました】

今朝外を見たら煙が・・・。
また朝からゴミを燃やしているのか?
臭いは無い! よく見ると霧がでていました。

霧の中、車で通勤するときは前方20mくらいまでしか確認できないので、ゆっくり走らないと対向車が確認できず事故が起きやすいです。当然、フォグランプを点灯していないとお互いわかりづらいです。なのできょうは慎重に運転しました。


IMG_8147.jpg
IMG_8153.jpg
白い霧の中で黒は目立つんだろうか?






【スタッドレス+アルミホイール 軽4台おんなじデザイン】

N-ワゴンとライフとタントエグゼカスタムのアルミホイールがおんなじデザインになってしまいました。あとスティングレーも同じホイールになりそうだ。

サイズもおんなじ155-65R14なので来年取り付けるときに間違えそう。

スイフトは今はやりのスポークタイプではなく、古いアルミホイールを取り付けたのでちょっとダサくなっちゃいました。


IMG_8151.jpg
IMG_8148.jpg
IMG_8149.jpg
IMG_8150.jpg

雪に備えスタッドレスタイヤに交換しました。

【タイヤ交換】

例年ではそろそろ雪が降る時期になってきました。
この地域では年2~3回程度の積雪があるだけなんですが、朝夕、氷点下で橋などが凍った時が恐いのでスタッドレスタイヤを履いていたほうが安心できます。

去年は雪が降り始めたときにあわててタイヤ交換をしていましたが、いっぺんに何台も交換するとしんどいです。

そこでちょっと早いかと思ったけど、昨日スタッドレッスに交換しました。
N-WGN、ライフ、スティングレーは今年購入したので、スタッドレスタイヤは車屋さん(○○モータース)にて購入し本日付け替えてもらいました。

今年はタントエグゼとスイフトの2台だけでちょっと楽が出来ました。


ライフには去年までダイハツMAXに履いていたタイヤを付けようとしましたが、ナットが合わず取付できなかったので、爺さんの軽トラックに献上しました。


取り付けようとしたタイヤの溝に小石がいっぱい挟まっていました。
フォークできれいに掃除したのに無駄になってしまった。


IMG_8126.jpg
IMG_8127.jpg
IMG_8128.jpg
IMG_8129.jpg
IMG_8130.jpg
IMG_8134.jpg

屋外では発射したことが無いけどタイヤの溝にBB弾が挟まっておりました。

カメ池冬眠仕様に変えました&電動式灯油ポンプ&みかん鳥

【電動式灯油ポンプ】

今日の日中は暖かかったんで屋根の太陽熱温水器のお湯はあたたかかった。
寒い冬は全く温まらないので、灯油(ボイラー)の消費量がふえるため頭が痛いです。
只今、給湯ボイラー、石油ファンヒーターがフル稼働しているので、ほぼ毎週ガソリンスタンドまで灯油を買いに行くんです。
石油価格が下がって、去年は96円/Lもした灯油が今年は58円/L(本日)と安くなってとても助かります。

給油するときのベビーポンプのシュパシュパする部分に亀裂があり思うように給油ができません。
ポリ製品なんですが2年ぐらいしかもちません、そこで電動式灯油ポンプを新調しました。



IMG_8135.jpg
IMG_8136.jpg
IMG_8137.jpg

差し込んでスイッチをオンにするだけでチューチュー吸い込んでタンクに流れていきます。
一杯になったら自動でストップするのでこぼれる心配はありません。
しかも、ベビーポンプでは上部の蓋を緩めて流れを止める際、溜まり分が余分にタンクに流れ込みあふれたことがありましたが、これはサイホンの原理ではなく、モーターで送液しているので停止すればなにも残っていません。
子ども?(20歳)が給油することもあるので、これなら安心です。







【カメの池を冬眠仕様に変えました】

カメ池の蓋の上に板などを敷いてフラットにしたあと透明なポリ袋で囲みます。
その上から今度は黒いポリ袋で覆い遮光しています。
ポリ袋が風でめくれたり飛んでいかないようにするためタコ糸でくくっています。


IMG_8141.jpg
IMG_8145.jpg







【ミカン狩り】
畑にみかんを取りに行ったら


IMG_8144.jpg


こんな鳥を発見しました。
あまり見たことが無い鳥でした。お腹がオレンジ色でまるでミカンのようでした。


IMG_8142.jpg
IMG_8143.jpg