FC2ブログ

2017年05月の記事 (1/1)

ウンキュウのオスは黒くなるのか?

きょうは一週間ぶりにカメ池の掃除を行いました。
水曜日に水を追加していますが、一週間も経つと池の水が緑色になって汚れていました。
エサの残りやフンが栄養になって緑色の藻が増えてくるんですかね?
いつものように水替えの間に健康チェックをしました。

IMG_8504-1.jpg
痛々しかった首の白いキズがちょっとずつ治っているようです。


IMG_8505.jpg
IMG_8509.jpg
オスとメスでは体の大きさがずいぶん違います。


IMG_8510.jpg
イシガメさん(オス)もウンキュウさん(オス)も体型が同じくらいになりました。

IMG_8515.jpg
IMG_8518.jpg
メスはどこまで大きくなるんだろう。


IMG_8522.jpg
石亀さんはこれが限界のようです。



IMG_8524.jpg
いままで気が付かなかったけど、一匹だけ色の黒いカメさんがいました。
黒化するのか?頭、手足が黒いです。





IMG_8526.jpg
ホテイアオイもデカくなりました。


IMG_8527.jpg
IMG_8530.jpg
二匹ともおまたに顔を突っ込んでおります。



IMG_8531.jpg
IMG_8536.jpg
IMG_8537.jpg
水替え終了!
今日はとても暑かった。

スポンサーサイト



洗濯機修理~風呂水給水しない。

近ごろの電化製品は昔に比べて故障や不具合が多いですね。
また洗濯機で不具合がありました。
毎朝、洗濯するときには節水のため、お風呂の残り湯を洗濯機内蔵式ポンプでくみ上げています。
ところがきのうは洗濯の時間がいつもより長かったので、おかしいな?と思い観察しておりました。(ひまやね!)

すると、風呂水を給水するときにグァーッグァーッと変な音がしていました。
水を吸い上げている音ではありません。ホースも軽い!

   わっち:こりゃあかんわ!風呂水吸ってへん!
おかあさん:えーっ、洗濯機こわれたん?
   わっち:壊れたゆうてもポンプが吸わんのや。ホースを持ち上げて水を送ってやるとちょっとは吸ってるよ!
おかあさん:ゴミが詰まってるんかなあ?
   わっち:それは見た!詰まってない!
おかあさん:やっぱり壊れたみたいやね。新しい洗濯機買おうかな?

   わっち:・・・・・。 ちょっと考えてみるわ。

ポンプはうなっているわけでちょっとは吸い込んでいる。
ひょっとしたらホースに穴が開いているんじゃないだろうか?

洗面台に水を張り、ホースを浸けて片方を手でふさぎもう一方から息を吹き込んだ。




IMG_8484.jpg

IMG_8483-1.jpg


”ブク、ブク、ブク。ホースの途中から空気が漏れてます。

なな、なんと穴が開いておりました。


ホースはプラスチック製かなにかで出来ているので曲げには弱いみたい。

そこで、ビニルテープでぐるぐる巻きにして穴をふさぎました。


念のため、ホースにしわのあるところも巻いておきました。

IMG_8485.jpg

IMG_8486.jpg

テープ巻が効いているのか、風呂水を問題なく吸い上げるようにはなりましたが、他の部分で穴が開いては困るので予防のためホース全体にテープ巻をやっちゃいました。

ちなみにビニルテープ1巻半使いました。



IMG_8488.jpg

スズメの恩返しを期待するわっち

とても暖かくなり、生き物たちの活動が活発になってきました。
昨日夕方、畑に水やりをしているとどこかでジャバジャバと魚が跳ねるような音がする?
水桶から水しぶきが上がっているではないか!!
おじいさんが川で鯉でも捕まえてきたんか?って足が悪いので行くわけないし・・・?

桶を覗くとなんと!スズメが泳いでいるではないか!
春にしては異常に暑いので泳ぎたくなったのかな??


IMG_8479.jpg



いや、なんか違う!ひょっとしておぼれているのか?
よく見るとおぼれてるんじゃなくて脱出できなくて、もがいているのでした。


IMG_8480.jpg


すずめも水鳥みたいに水に浮くもんですね!

って感心している場合ではない!

ちょっくら助けてやるか! そこらへんにおいてある板で掬いだしました。


IMG_8481.jpg


わっち:そのうち、スズメの恩返しってあるのかな?
スズメ: ・・・・
わっち:期待していますよ!


IMG_8482.jpg

スズメ:そんなうまい話は無い無い!!

郡上八幡城 と 國田家の芝桜

5/4郡上八幡に行ってきました。
連休中は混雑するのでどこにも行く気はなかったのだが、うちのカミさんと娘がどっか行きたいと言うので、郡上八幡城へ行くことにした。
途中の道の駅できれいな川を眺めながら明宝ハムのフランクフルトとおにぎりを食べました。


IMG_8439-1.jpg

田舎道はスイスイ走れていいのですが、町に近ずくと渋滞していました。
町の駐車場はどこも満車で入れず仕方なしに城の近くまで車を進めました。
そうしたら公園が臨時駐車場になっていて15分位待ってたら難なく止められました。
駐車場の係りの人が、「無料駐車場で悪いけど止められますか?」と聞いてきた。
「えっ? 悪いも何も無料ならぜんぜん問題ありません! 止めます!!」

変なことを聞くな?と思っていたらもっと上にも駐車場があるらしい。
坂道を登っていく途中、上の駐車場へ向かう車と出会ったが、急な坂やカーブをのぼっていくし登山者もいるのでスピードも出せないので途中でタイヤが滑っていました。


IMG_8444.jpg
IMG_8448.jpg
IMG_8451.jpg
IMG_8452.jpg
IMG_8453.jpg
小さい城ですが、眺めは最高でした。
その後、城下町のほうで昼食をとりました。
わっちは飛騨牛入りの冷たいうどんを食べました。
娘は牛丼、もちろん飛騨牛。うどんよりボリュームがありおいしそうでした。




わっちはお土産も買って帰りたい感じになっていましたが、娘がどうしても
芝桜を見に行くというので國田家の芝桜を見に行きました。

郡上からせせらぎ街道に入り30分、入り口から渋滞していました。
駐車場が満車で入れず通過、結局いったん外に出され近くの喫茶店(定休日)に駐車するよう指示されました。
でも、なんとか見れて良かったです。

ちょっとしたお店と釣り堀がありました。また、トイレは仮設トイレがあります。




IMG_8455.jpg
IMG_8457.jpg
IMG_8460.jpg
IMG_8461.jpg

コルトガバメント~スライドひび割れ修理

以前、シリーズ80のスライドの洗浄中に床に落としてしまいひびが入ってしまいました。
何ともみっともないので、びんぼうマニアとしては修理することにしました。
数か月前、ヒビの中にプラパテを入れて修復しローバル亜鉛を塗装してみましたが、ゴシゴシ擦っているうちに取れてしまいました。



IMG_2199-1.jpg


そこで、今回はちょっと考えた! 
歯医者でも虫歯をなおす時めいっぱい削りまくっているのを思い出した。

ヒビぐらいの小さな部分では修理がやりづらい、できても小さすぎてとれてしまうと判断。
歯医者のまねをすればいいのです。ヒ
ビの周辺を削ってそこに亜鉛の粉末を接着剤でくっ付け穴埋めすることにしました。



IMG_8415.jpg
IMG_8416.jpg

ちょっと凸凹はありますが、このあともう一回サンドペーパーで平らになるようやり直しました。


IMG_8418.jpg
IMG_8419.jpg
IMG_8419-1.jpg
IMG_8420.jpg
IMG_8424.jpg
IMG_8423.jpg

多少色が違っていますが、遠目にはわかりません。塗装すれば問題ないんでしょうが・・・ブルーイング派なので。

タナカチーフスペシャル

IMG_4450_20170501223723474.jpg

今年は、ゴールデンウィークにすることも無くヒマなので、以前から表面処理が気になっていたタナカチーフスペシャルの艶消しを無くそうと思い立った。

IMG_8385.jpg

後で元に戻す時にわからなくなったら参考にするため、分解しながらこまめに写真を撮っておく。


IMG_8386.jpg
IMG_8387.jpg
IMG_8389.jpg

シリンダーストップとインナーフレームを外す時シリンダーのセンターをたたくピンを抜かなければならない。
ワッシャーを外すと取れるようです。


IMG_8390.jpg

マイナスドライバーで押して溝からワッシャーを押し出す。

IMG_8391.jpg

あとはピンセットで引っ張って取り外しました。

IMG_8392.jpg

チーフは部品点数がすくないので、楽ですね。でも部品が無くならないようにポリ袋に入れておいたほうがよいでしょう。

IMG_8393.jpg

いつものようにナイロンたわしで磨いていきます。

IMG_8394.jpg
IMG_8395.jpg
IMG_8397.jpg

ピカールで磨いたあと、電動ドライバーでパフ掛けしました。
そのあとは洗剤で油分を取り除き、アルミブラックでブルーイング。


IMG_8398.jpg
IMG_8399.jpg

仕上げにX-MAL1(コンパウンド入り)で磨いてガラスコーティング(透明コート)。
ヘビーウエイトには、ガラスコートはあまり効果がなかったような感じです。(染み込むからか?)



IMG_8400.jpg







表面処理がおわったので部品を組み込んでいく。



IMG_8401.jpg
IMG_8403.jpg
IMG_8404.jpg
IMG_8405.jpg


シリンダーハンドはトリガー内にバネがあるので先に取り付ける。


IMG_8409.jpg
IMG_8410.jpg

トリガーの後ろのブロック内のバネもドライバーなどで押しながらフレームに組み込む。

IMG_8411.jpg

完成!
表面処理はやっぱ艶消しじゃないほうがいいですね。
適当にやってしまったので、艶消し真っ黒からやや灰色になってしまいました。もうちょっと研磨すればよかった
(T_T)

IMG_8414.jpg
IMG_8413.jpg
IMG_8412.jpg