FC2ブログ

2019年05月の記事 (1/1)

北陸旅行(金沢市)

市内のコインパーキングに車を止めて金沢市内を歩いて金沢城と兼六園へ向かった。
コインパーキングは上限があり安いのかと思っていたら、小さい字で祝休日は関係ないようなことが書いてあった。
コインパーキングは安いんだとわっちは思い込んでいたので、出るときに結構高くついてしまった。


お城のそばには大きな公園があり、エキゾチックな建物が見られます。

IMG_0385.jpg
IMG_0387.jpg
IMG_0389.jpg

お城のまどから堀を覗いていたら、カメが甲羅干しをしていました。
よくみるとアカミミガメでした。
こんな田舎?なのでイシガメがいるのだと思っていましたが、残念です。


IMG_0399.jpg
IMG_0401.jpg
IMG_0406.jpg
IMG_0408.jpg
とにかく長ーいお城でした。天守閣はありませんが、おおきな建造物です。


続いてお隣の兼六園。外国の訪問客が多かった。
ここもだだっ広いところであり、日本庭園が好きな人には見ごたえがあります。

IMG_0415.jpg
IMG_0417.jpg


ご当地ゆるキャラクター”りいたくん”  ・・・というらしい!

よくわからんゆるきゃら。

IMG_0420.jpg



東茶屋もちょっと寄りました。古い町並みを再現しております。
伊勢のおかげ横丁とは違って食べ歩きのようなことをしている人はいませんでした。
茶屋と言うだけあって、お昼時には食事処が少ないので長い行列に並ばないと食べられません。
また、予約制のところもあるようです。

IMG_0422.jpg

スポンサーサイト



北陸へ行ってきました(福井恐竜博物館)

福井に着いたのが12時前だったので福井インターで降りて昼食をとった。
テレビ局のすぐ近くで”つるつる”という店があったのでうどんとてんぷらをいただく。
食事のボリュームはかなりありとてもリーズナブルでした。

食事後は下道で勝山まで一般道を山に向かって走っていく。
ルーミーさん、大丈夫か?(゚∀゚≡゚∀゚)

山手のほうでは無料の自動車道路があった。(ナビには載っていません)

60~70キロぐらいならストレスなく走れました。

さて、勝山市に入り街中を走行していると、前方に渋滞が発生していました。(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!
恐竜博物館まであと2kmというところなんですが、のろのろです。このままではいつ到着できるのかわかりません。


困ったなぁ。

 すると娘が 「シャトルバスが走ってるよ!」
 わっち    「どこから乗れるのかスマホで探して!」

  娘 「前方200mのところ左や!」
 わっち「JAやぞ?」
  娘 「そうやね? でもここやで!」
そんなことを言っていると、前の車がJAに入っていったのでそのあとについていく。

正解でした。 シャトルバスがJAから発進していました。ラッキー!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

20分ぐらい待ってたら駐車場が空いたのでルーミーさんを止めて、シャトルバスで恐竜博物館へGO!

シャトルバスは山に入ると細い道(舗装なし)を通っていく。まるでジャングルの中を通過しているようだ。
シャトルバスだけでもたのしかった。(^∇^)

入り口のチケット売り場は混雑していたが、わっちらは事前にコンビニでチケットをゲットしていたのですぐに入場できた。

長いエレベータで1階におりるといきなりティラノザウルスがいました。(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!
IMG_03450.jpg
IMG_03440.jpg
IMG_03540.jpg

随所に復元模型の小型恐竜がありそれを観ていても面白い。
最後の売店におなじようなフィギュアがたくさんありました。
良くできていて、子どもが欲しがりそうです。
IMG_03550.jpg


カメの化石もありました。これは現代の沼ガメによく似ています。

IMG_03600.jpg


アーケロンはでっかいウミガメの祖先で、化石をみるとやはり恐竜の仲間ですな。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
IMG_03670.jpg
IMG_03690.jpg
IMG_0370.jpg
IMG_0373.jpg
IMG_03660.jpg
博物館内はとても広いので見応えがあります。なによりすごい人気があるみたいで来場者がめちゃくちゃ多かった。
10連休で子供の日なので当然か?

北陸旅行に行きました。(レンタカー ルーミーのレビュー編)

この10連休半ばに北陸へ旅行に行きました。
福井県は恐竜博物館と石川県は兼六園、金沢城。宿泊は 山中温泉。

最初は4人で行くつもりであったが、参加者が5人になりました。
しかし、うちには5人がゆったり乗れる車がありません。
そこでジャパレンでルーミーを借りることにしました。
1000ccでノンターボでは非力ではないかと思いつつ、
ルーミーの人気ドライブ動画をみていると非力でもそれなりに走るようです。
車内は広々としていて後席でも楽ちんです。
椅子の位置がやや高めですが前方が見やすい。

1000ccノンターボ”GS”のクラスで山道や高速を一度体験したくなったので
ルーミーに決めました。
沖縄で乗ったパッソと同じエンジンで車重が重いので走らないかと思っていたら
市街地では意外と普通に走れます。
5人乗っての高速道路の巡航はまあまあです。
ただし、追い越しはなかなか加速しないので苦しいです。
120付近ではふらつきます。
しかし本線への合流は80kぐらいまでなんとか加速はできるので問題ありません。

山道ではアクセルをかなり踏み込めばうなりながらそこそこ登っていきます。
5人乗ってますからきつかったですね。一人ならまだましかも?
むかしの日産オースター1800Xi(ノンターボ)よりは登坂能力があると思います。

この車を運転しているとスピードを出す気がしません。出ないけど気になりません。
そう言う車だと悟りました。
せこせこせずゆっくり走るのもいいもんですね。
ルーミーノンターボ、安全運転をする人や高齢者にはむいていると思います。


帰りの高速でランプから侵入してきた青いルーミーを減速して走行車線に入れてあげたら
手を振ってサンキューをくれました。
(実のところ、追い越し車線にクルマがいて逃げれなかったので
青いルーミーさんより前に出ようと加速しようとしましたが無理でしたから。)


IMG_0383.jpg

IMG_0374.jpg

IMG_0379.jpg