FC2ブログ

KTWウインチェスターM73のブルーイング

今回取り上げるエアガンは、KTWのウインチェスターM73、ブルースチールのような仕上げでいい感じです。長物にしては、値段も手頃だと思います(エアコキですが) 。往年のMGC-M73を思い起こさせます。ウエスタンファンにとっては欠かせない逸品です。
IMG_2887.jpg

IMG_2891-2.jpg

このままでも綺麗なんですが、さわっているうちに塗装が剥げてきます。特にトリガーの上あたりなど、白くなっています。これはこれでビンテージ風にも見えますが・・・ 。
下はちょっと前にブルーイングを試した状態です。アルミブラックやパーマブルーで実験しましたが、まったく反応なし。で、スーパーブルーで試したらこんな感じになりました。

IMG_2890.jpg

それではブルーイング開始。
まずは、分解します。安全対策でバレルは2分割になっており、元のほうはABSプラスチックです。あとはサイドプレートを外して終わり。めんどうなのでここまでしか分解してません。いつものように手抜き作業しております 。
IMG_2910_2014100120574963d.jpg

鉄色の塗装がされていますが、ナイロンたわしで簡単にとれてしまいます。割とあっさり金属面がでてきます。表面はメッキされているのか亜鉛ではなさそうです。何かの合金?

IMG_2914.jpg

スーパーブルーの3倍希釈で筆塗りしてみましたが、ムラになったので、研磨剤入りナイロンたわしで、また少し磨いてスーパーブルー原液を塗りました。そうしたら強烈な反応できれいなブルーになりました。本当の鉄みたいな感じになりました。

IMG_2915.jpg

IMG_2917.jpg

ブルーイングのあと磨いていると一部がブヨブヨになり剥離しました? 一皮むけたようになりました 。ブルーになった部分がはがれていました。めくって再度ブルーイングしたらブルーになりましたが、どういう訳かブルーイングしたら薄皮になって取れていくみたいです。ブルー液はあまり濃くしないほうがいいのかも?なんでこうなるのかはわかりませんが、とくにバレルは要注意です。またはがれるといけないので、すぐに水洗いして反応を止めました。あとは、シリコンスプレーで保護と艶出しをしました。

IMG_2919.jpg

IMG_2922.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2924-1.jpg

ハンマーは外すのが面倒でしたのでブルーイングしてません 。
バレルの輝きにはびっくりします。亜鉛ではこうはならないと思います。
ひょっとしたらアルミ合金ですかね?うーんわかりません。

IMG_2926.jpg

IMG_2927.jpg

IMG_2931.jpg

IMG_2933.jpg

留め金はブルーイングしていませんので、色の違いが比較できます。

かなりテカテカ本格ブルーになりますが、先ほどのように一皮むけるようになるのでうまくやらないと失敗するかもです 。もし、わっちのようにブルーイングするのであれば、よく研磨して、ブルー液1.5倍希釈を塗布したほうがいいんじゃなかと思います(実践していませんが多分) 。以上、報告おわり 。

※追記
最近(2013年8月)にちょっと見てみたんですが、ブルーイングの色が薄くなっているところがありました。スーパーブルー液はけっこうキツソウですので、かなり薄めで根気よく布で摺り込んだほうがよいのかと思います。
わっちのやり方はいい加減ですので失敗しても自己責任で 。

IMG_3817.jpg

IMG_3818.jpg

例のバレルで一皮むけた部分の色が茶色っぽくなっていました。よく言えばケースハードゥン調、悪く言えば汚れた茶金色ってな感じです。
その他は異常ありません。


IMG_3819.jpg

以上報告終わり。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック