FC2ブログ

ハドソン M3 A1 グリースガン

ヘビーウエイトプラスチック製ハドソンのグリースガンは、エアガンとしてはマイナーな部類にはいるんですかね。
本体はHWプラスチックですが、とても軽いです。それに比べて、マガジンは亜鉛製のためヘビー級。前方が重く、ばらんすがとても悪いですね。
ガスブロエンジンはマルゼンと同じなので信頼性はたかく、力強いブローバックが魅力的です。ただ、マガジンリップが亜鉛なので、BBが引っかかりやすく出ないときがあります。
燃費は悪く作動音も大きいためほとんど打ちません。ストックを伸ばしてうつとブローバックで大きなボルトが動き肩に衝撃が伝わってきます。これが、ましんがんだ!と感動するでしょう。
振動がおおきいのでねらっても当たりません。
映画などではあまり見かけないですが昔、キィハンターのオープニングに出ていたのを記憶しています。あれはMGCのステージガンだったんだろうか?ほかに、”特攻大作戦”、”鷲は舞い降りた”にもでていました。
写真で見るより実物はとても大きいです。ステンと並べてみるとステンがスマートに見えます。
IMG_1649.jpg

IMG_1653.jpg

IMG_1655.jpg

IMG_1656.jpg

IMG_1654.jpg


IMG_1657.jpg

IMG_1651.jpg

IMG_1660.jpg

IMG_1661.jpg

IMG_1805.jpg
最初は白っぽく表面がガサガサしていたので(亜鉛スプレーでも塗ったかのように)、ペーパーで磨いてブルーイングしましたが、また、ブルーイングやり直そうとおもっています。
以上報告おわり。

追記2014/1/14
特攻大作戦のVHSで録画していたものの中からM3グリースガンが出ている場面をちょっと抜粋しました。(後半はぶっ放しまくりです。)
tokkou.jpg

tokkou1.jpg

tokkou2.jpg

tokkou4.jpg

tokkou8.jpg

最後にはドイツ軍までM3を使っていました !?
tokkou7.jpg

tokkou5.jpg
珍しいハーフトラックも出てきました、アメリカ軍のハーフトラックより大型ですね。
きょうはここまでじゃ 。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック