FC2ブログ

マルゼンM870(エアコッキング)の亜鉛塗装&ブルーイング

マルゼン870ウイングマスターのストックもまずまずの出来?で気を良くしたので、今度はABSのレシーバー部分に亜鉛塗装を施して、ブルーイングすることにしました。

まずは液体洗剤で油分を落として、サンドペーパー、ナイロンたわし研磨剤入りで磨きABSの表面をザラザラにする(細かいザラザラ)。

IMG_5425.jpg

いつものように自家製の治具にレシーバをセットして、ローバルRをスプレーしては1時間ほど乾燥を3回くりかえす。
スプレーで注意することは、使用前によく振ることとあまり接近して噴射しないことです。そして一度にたくさんスプレーしないこと。やや遠くで下から上に流すように噴射すると良いかもです(下の写真の場合)。


IMG_5426.jpg

塗ってから1日経ったもの。

IMG_5514.jpg

真鍮ブラシで軽くなでてナイロンたわし研磨剤無しで磨きます。その後、ピカールで研磨します。
IMG_5515.jpg

今回はパウチウッドのスーパーブルーを使用しました。
2倍希釈の1回塗りでこんな感じになります。


IMG_5518.jpg

2回目でややこげ茶色。
IMG_5519.jpg

3回目で黒くなりましたがピカールで磨くとこげ茶色になります。そこで最後にアルミブラック原液を2回塗りました。
IMG_5520.jpg

ススがででくるのでウエスでふき取りそのまま磨きます。そしてピカールで磨いたのち、ナイロンたわし研磨剤無しで磨きました。
IMG_5521.jpg

IMG_5522.jpg

IMG_5523.jpg

あまりきれいに磨けてませんが、シリコンブルーを吹き付けて艶をだします。

IMG_5525.jpg

IMG_5526.jpg

IMG_5527.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5529.jpg

IMG_5530.jpg

台所の蛍光灯の下では青っぽく写るので、出来具合がいいのか悪いのかわかりませんね。金属感たっぷりなんですが、ブルーイングになっているかどうか?ガンブラック??
次回は、ブルーイング前と後を比較したいと思います。

きょうは、ここまでじゃ。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック