FC2ブログ

コルトガバメント M1911A1 マルイ エアコッキング

マルイのガバメント-エアコキです。
エアーコッキングはスライドを引っ張りまわすので塗装に関しては、キャロムのメタルブルーを使用しております。
ガバメントが好きなのでついつい何丁でもそろえたくなるんですよね。わっちは特に第二次世界大戦ものが好きなんです。ルガー、ワルサー、モーゼル、エンフィールドその他大勢。あんまり書くと全部になってしまうのじゃ。

話はかわるが、大阪万博の時中学生だったんじゃよ。中学の万博旅行があって初めて新幹線にのって、万博で初めて外人を見たときは驚いたもんじゃ。まだ、外人さんが珍しくて生で見たことが無かったんじゃ。どこの国の人かわからないが、学生手帳にサインをして貰った覚えがある。みんなスターに見えてしまうんじゃ。ただし、黒人の人は皆アフリカ人だと思っていた時代じゃ。(注意:人種差別のつもりはございません)
そのころに比べたら今の世の中外人だらけじゃな。
さて、エアコキもこのころのものはデカかったんじゃ。メーカーもおもちゃメーカーだったし、おまけに鼓弾で架空のモデルが一般的だったんじゃ。
今は技術やアイデアの進歩で昔できなかったことができるようになって、いい時代になったもんじゃ。


IMG_5637-1.jpg

IMG_5638-1.jpg

IMG_5639.jpg

IMG_5640.jpg

簡単に分解できました。ガバメントのスタイルをくずさずにエアーコッキングの部品がきちんと収まってるのには驚きです。

IMG_5621.jpg

グッリップ内には亜鉛合金の塊がしっかり入っていて、重量を稼いでおります。が、しかし、それでも軽いです。

IMG_5623.jpg

コンパクトなピストンとシリンダー、シンプルだけどそこそこパワーがあります。

IMG_5624.jpg

バレルは拘っておりますね、外装部分が、いっちょまえにショートリコイルするんですよ!
IMG_5625.jpg

IMG_5626.jpg

IMG_5627.jpg

コッキングシアー部分 かなり後方でロックされるようです。
IMG_5629.jpg

IMG_5630.jpg

バレルブッシングはスライドと一体成型されているのか分解できません
IMG_5631.jpg

IMG_5632.jpg

さてと、もとにもどしましょうか。

IMG_5628-1.jpg

IMG_5633.jpg

スライド後方のファイヤリングピンが出っ張っており、ハンマーに当たります。
わっちはハンマーの内側をちょっとだけ削りました。

IMG_5634.jpg

IMG_5635.jpg

IMG_5636.jpg
マルイのエアコキガバメント、デザインも性能もすぐれた逸品ですね。
きょうはここまでじゃ。


【2015/12/05追記】
通りすがりさんより、スライドとバレルブッシングは別部品で分解可能とのコメントをいただきましたので、訂正いたしました。
リコイルプラグを押してバレルブッシングを回転して分解できると思っていましたが、リコイルプラグとバレルブッシングは一体成型のジンクとなってますね。


IMG_7104.jpg
IMG_7105.jpg
IMG_7106.jpg

一体成型のバレルブッシング&リコイルプラグ。

IMG_7107.jpg

このようにプラスチックの部品がリコイルプラグの溝に入って抜けないようになっています。

IMG_7108.jpg
IMG_7109.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title
>バレルブッシングはスライドと一体成型されているのか分解できません。

その様な事は無いはず。
確かにバレルブッシングとリコイルプラグは金属製の一体部品だが、プラ製のスライドからはちゃんと分離出来る。
リコイルプラグ後部…リコイルスプリングが入る穴の部分に、ブラ製のC型リングが嵌っているので、これを取り外せば分解出来るのだ。

因みに、発売当初の製造ロット商品は、このC型リングの欠陥が有って、スライドを引くとリコイルスプリングの反発力に負けて。バレルブッシングが飛び出していたのだ。
マルイもこの欠陥に気付いて、次の製造ロット商品からは修正された。
Re: No title
> >バレルブッシングはスライドと一体成型されているのか分解できません。
>
> その様な事は無いはず。

ご指摘ありがとうございました。
バレルブッシングを外そうとしましたが、硬かったので別部品だとは気づきませんでした。
エアコキにも分解図などがあればいいですね。

管理者のみに表示

トラックバック