FC2ブログ

タナカVSマルシン(ガス)チーフスペシャル比較

今回は、タナカとマルシンのSW M36 チーフスペシャル対決!
この4月から消費税が上がるので何か一つでもゲットしておこうと思い、駆け込みで購入いたしました。何を買おうかなと思案していましたが、結局M36になってしまいました。マルシン製をもっているんですが、同じ機種を買ってしまうとは!やはり好みのタイプに偏りますね。
ガバメント 5丁+デルタエリート、ワルサーP-38 2丁、PPK (PPK/S) 2丁、ルガーP08 バレル4,6in で2丁、ブローニング380 2丁、デリンジャー 2丁、M16 2丁、ウッズマン 2丁、SWオートM39、M59で 2丁、ピースメーカー 3丁など 同じものまたは銃身長の違うが同種類のものを集めてしまいます。

IMG_4421.jpg

IMG_4423.jpg

IMG_4424.jpg

IMG_4425.jpg

タナカのリボルバーはリアルに出来ていると評判ですが、わっちは本物を知りませんのでよくわかりません。今までマルシンのM60がリアルに思えていたんですが・・・。そこで、ちょっとマルシン製M60とご対面。

IMG_4427.jpg

右がタナカ製、左がマルシン製。微妙に違いが分かりますね。

IMG_4429.jpg

フレーム右側ではサイドプレートの形状とビスが違います。
タナカのほうがリアルですね。

IMG_4431.jpg

バレルの太さにも違いがあります。マルシンのほうが細身です。

IMG_4432.jpg

シリンダーのフルート
タナカは細長く、マルシンは太短いですね。ヨーク周辺も微妙に違います。

IMG_4434.jpg

ハンマー形状の比較。

IMG_4436.jpg

全体ではマルシンはスマートで小さく見えますが、タナカはバレルやシリンダーが大きくみえてちょっとバランスが悪いようです。
個々に見れば何でもないことですが比較するとよくわかります。

IMG_4438.jpg

最大の違いはカート式とペガサス。カートを装填したり排出したりと遊べます。
重量はタナカのほうがあるので持った感じはいいですね。

IMG_4437.jpg

MGCローマンも登場。ローマンが大きくみえます。
タナカ:HW 艶消しのブラック
マルシン:シルバーにブルーイング テかっているので金属感あり
ローマン:亜鉛塗装ブルーイング 金属感十分あり

きょうはここまでじゃ。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック