FC2ブログ

CAWのコルト.32のブルーイング

今回はCAWのコルト.32のブルーイングです。
購入したままでは艶消しのこげ茶色のような感じでレトロな雰囲気があってこれもありだと思っていたんですが、HWなのだからピカピカに磨いてブルーイングにしたほうがもっとよさそうに思った。
そこでわっちの最新の技??磨き、仕上げをパフ掛けでやってみることにした。

IMG_5876.jpg
IMG_5872.jpg
これはブルーイング前のもの


以下作業に入る
サンドペーパー800番で磨いた後、研磨剤入りナイロンたわし、ビーズ入りナイロンたわしで研磨、最後にピカールでパフ掛けする。



IMG_6993.jpg
IMG_6994.jpg
IMG_6996.jpg
磨き終えたスライドとまだやっていないフレームの比較。
磨いていないとザラザラの艶消しです。


IMG_6997.jpg
1時間ぐらいで磨きが終わりました。


IMG_6998.jpg
今回は、原液スーパーブルー液をウエスで摺り込みを4回、仕上げは軽くパフ掛けしました。


IMG_7000.jpg
IMG_7001.jpg
IMG_7002.jpg
IMG_7004.jpg
前回のエンフィールドで試みたパフ掛けでの磨きはヘビーウエイトには効果的ですね。

【おまけ】
ローバル亜鉛メッキしたSIGをパフ掛けでピカピカにしてみました。
そして、スーパーブルーでブルーイングをやり直しました。

IMG_6989.jpg
IMG_6990.jpg
IMG_6991.jpg
IMG_6992.jpg
(^-^)/
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック